アロワナを飼育するときに最適な餌の量は?

公開日: : 最終更新日:2016/03/22 アロワナの飼育方法

アロワナを飼育するときに最適な餌の量は?5454-003

アロワナを飼育しているとどのぐらい餌をあげればいいのかって迷いますよね。

 

何分間で食べきれる量って言われても、それがどのぐらいの量なのかってわかりづらいですよね。

 

今回の記事ではアロワナを健康的に飼育するための適切な餌の量を紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

アロワナを飼育する上でアロワナに与える餌の量はとても重要です。

 

餌を与え過ぎれば太りすぎてしまったり、水槽の水がすぐに汚れてしまうようになります。餌を与え過ぎれば消化不良がおきて最悪死んでしまうことがあります。

 

 

幼魚を飼育している場合は餌が少な過ぎれば弱ってしまっうことがあります。幼魚を飼育する上では最適な餌の量を与えることはとても大切です。

 

ブラックアロワナといった他のアロワナよりも飼育が難しい種類のアロワナを飼育する上でも適切な量餌を与えることはとても重要です。

 

 

今回の記事では飼っているアロワナのサイズごとにどんな餌をどのぐらい与えればいいのかを紹介します。アロワナを飼育している人はぜひ読んでみてください。

 

 

 

 

アロワナの幼魚を飼育する場合

 

 

キョーリン UV赤虫 6枚セット (冷凍)

 

アロワナの幼魚を飼育する場合は冷凍の赤虫を溶かして上げましょう。

 

 

溶かした赤虫を割り箸ですくくうか、ピンセットを摘んで水面に優しく浮かべるように入れてください。アロワナの幼魚を1匹飼育している場合はひとすくい水面に浮かせるぐらいが適切な量になります。

 

アロワナによっては個体差があるので、よく食べるのもいればあんまり食べないのもいます。よく食べるアロワナの場合は3すくいぐらいまで与えるといいと思います。

 

幼魚に餌を与えるときは5分ぐらいかけて様子を見ながら餌をあげるのがいいと思います。

 

与えすぎると水槽の底に沈んでしまって飼育水を悪化させてしまいます。

 

 

アロワナは水槽の底に沈んだ餌は食べられないので、水槽の底に落ちた赤虫はピンセットで取ってもう一度水面に浮かせてください。

 

1日3回5分ぐらいかけて餌をあげるのがいいと思います。1日1回だけだと少しずつ痩せていってしまうので最低でも1日2回は餌をあげるようにしましょう。

 

15センチぐらいまでなら赤虫で飼育することができます。15センチ前後になったらカーニバルなどに餌を切り替えましょう。

 

 

 

 

15センチ以上のアロワナを飼育する場合

 

 

箱売り キョーリン ひかりクレスト カーニバル 210g お買い得30袋 肉食魚 えさ

 

15センチぐらいまで成長すればカーニバルといった人工餌を与えることができます。

 

コスト面でも栄養面でもカーニバルはとても優秀です。

 

アロワナはコオロギやワームといった昆虫系の生き餌も食べますし、小赤や姉金といった生き餌も食べます。

 

生き餌も栄養的にはいいですがワームなどは脂肪が多いので与えすぎると脂肪過多になってしまいます。ワームの与えすぎは消化不良も起きてしまうので注意が必要です。

 

 

アロワナが15センチ以上に成長したら赤虫からカーニバルに切り替えましょう。

 

15センチ以上に成長すれば餌の回数は1日2回で大丈夫です。

 

15センチ以上に成長したアロワナに餌を与える場合も5分ぐらい時間を作って様子を見ながら与えてください。

 

アロワナは水槽の中を回るように泳いでいいます。それに合わせてカーニバルを一つずつ落としていってあげてください。満足すれば食いつきが悪くなってくるので、あまり食べなくなったなって思えばそれ以上あげないようにしてください。

 

 

 

 

40センチのアロワナを飼育する場合

 

 

 

カーニバルを食べるようになれば、あとはずっとカーニバルで飼育することができます。

 

ただ、大きなアロワナをカーニバルだけで飼育するのは大変なので、フルーツゴキブリをあげるのがいいと思います。

 

フルーツゴキブリなら繁殖させることもできるのでエサ代も安くなります。食いつきもいいので、大きく成長したアロワナの餌にはフルーツゴキブリがオススメです。

 

1日1匹与えれば十分ですので、アロワナが大きく成長した人はぜひフルーツゴキブリの繁殖にも挑戦してみてください。

おすすめの飼育ケージ

寿工芸 コトブキ 1200L SV 4点 LED

寿工芸 コトブキ プロスタイル 1200L ブラック

バックスクリーン ARTI(アルティ)120 ジェットブラック(125×50cm)

関連記事

アロワナが良くなる病気とは?アロワナがよくなる病気と病気を治す方法を紹介

アロワナも他の魚と同じように病気になることがあります。アロワナは飼育が難しいイメージがありますが、病

記事を読む

アロワナの餌にはフルーツゴキブリがオススメ!!フルーツゴキブリの魅力を紹介

ゴキブリをアロワナに与えると鱗の光沢が増すって知ってましたか?アロワナに最適な餌はゴキブリだ

記事を読む

アロワナを飼おう!!種類別アロワナの平均寿命を紹介!!

アロワナを飼ってみようと思う人は多いと思います。でも、飼う前にはどのぐらい生きるのかって気に

記事を読む

アロワナ同士は混泳させても大丈夫?アロワナを混泳させる方法を紹介

  アロワナは体長が大きく成長するので、混泳させている人は少ないと思います。アロワナ

記事を読む

ノーザンバラムンディーを混泳させたい人へ!ノーザンを混泳させるときの注意点を紹介

ノーザンバラムンディを他の魚と混泳させる場合には注意が必要です。ノーザンバラムンディは幼魚のころから

記事を読む

アロワナを飼育するときに気をつけたい3つのこと

何も気にしないで飼育していると、目が垂れてしまったり顎がずれてしまったりすることがあります。

記事を読む

ブラックアロワナってどんな魚?ブラックアロワナの特徴と飼育方法を紹介

ブラックアロワナはアロワナのなかでも値段も安く人気の高い種類の魚です。アロワナを飼うならブラックアロ

記事を読む

アロワナの餌におすすめのザリガニの保存方法と繁殖方法

アロワナを飼育している人の中にはザリガニを与えているって人も多いと思います。値段は高いですが

記事を読む

アロワナが鱗欠けになってしまった時の対処法を紹介

  アロワナを飼育していると、鱗の縁が欠けてしまうことがあります。ガジガジ病なんて呼

記事を読む

アロワナの目垂れをさせたくない人へ!アロワナの目垂れを防ぐ方法を紹介

アロワナを飼育している人の中には目垂れが気になるって人も多いんじゃないでしょうか。アロワナを飼ってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑