ノーザンバラムンディを飼育するにはどうすればいいの?ノーザンバラムンディの飼育方法を紹介

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 アロワナの飼育方法

ノーザンバラムンディを飼育するにはどうすればいいの?ノーザンバラムンディの飼育方法を紹介ノーザンバラムンディはアロワナの仲間で、アロワナに似てとても美しい魚です。体も丈夫で、値段もそれほど高くないので、アロワナを飼ってみたいって思う人にはとてもオススメの魚です。今回の記事では、ノーザンバラムンディの飼育方法を紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ノーザンバラムンディはアジアアロワナに似て、鱗も大きくとても美しい魚です。

 

アジアアロワナはワシントン条約で保護されているので値段も高いですが、ノーザンバラムンディはワシントン条約で保護されていなく、オーストラリアなどに大量に生息しいるので、値段も安いです。

 

安いショップでは10センチ前後のノーザンバラムンディは5000円前後で購入することができます。

 

アジアアロワナの値段に比べればすごく安いと思います。

 

今回の記事ではノーザンバラムンディの飼育方法を紹介するので、ノーザンバラムンディを飼ってみたいって思う人は是非読んでみてください。

 

それではノーザンバラムンディの飼育方法を紹介します。

 

 

【写真個体のお届け】ノーザンバラムンディ ベビーサイズ 《約5〜6cm前後》 |熱帯魚|大型肉食魚|
 

 

1、ノーザンバラムンディに最適な水温と水質

 

 

 

ノーザンバラムンディを飼育する場合には水温と水質に注意しましょう。

 

水温と水質が安定していれば、食欲が落ちたり、病気になったりすることも少なくなります。水温と水質が急激に変化するとストレスを感じて病気になりやすくなったり、pHショックになって死んでしまうことがあります。

 

週に1度pHを計ってpHが下がりすぎる前にこまめに水換えをしましょう。

 

ノーザンバラムンディを飼育するときの理想の水温は25度前後です。幼魚を飼育する場合はもう少し高くで28度ぐらいがいいと思います。

 

 

pHは6〜7の間で安定させてください。6より下がってしまうとちょっと危険なので、6.5ぐらいになったら水換えをすようにするのがいいと思います。

2、水槽のサイズに注意

 

 

 

ノーザンバラムンディを飼育する場合は水槽のサイズに注意しましょう。

 

ノーザンバラムンディは体が硬いので、水槽が小さいと水槽内を自由に泳ぎ回ることができません。

 

ノーザンバラムンディを飼育する場合には最低でも幅90センチの奥行き60センチの水槽を用意しましょう。奥行きが60センチないと水槽内で方向転換することができません。

 

プレコなどと混泳を考える場合は120センチの水槽を用意しましょう。水槽が小さいと混泳相手をいじめたりすることがあるので、注意が必要です。

 

 

 

 

3、ノーザンバラムンディの餌

 

 

 

ノーザンバラムンディを飼育するにはしっかり餌を与えることが大切です。

 

餌はアロワナと同じで、赤虫やカーニバル、ミルワームやコオロギを食べます。

 

ノーザンバラムンディが10センチ以内の場合は冷凍の赤虫を与えるのがいいと思います。10センチ以上に成長した場合はカーニバルを食べることも出来ますが、全くカーニバルを食べないこともあります。

 

 

カーニバルといった人工餌を食べない場合には赤虫で飼育しながらカーニバルといった人工餌に慣れさせるようにしましょう。

 

人工餌に慣れさせる場合には2〜3日ぐらい餌を抜いてから人工餌を与えてください。幼魚の場合は餌が食べられないと弱ってしまうことがあるので、20センチぐらいまで成長するまでは、冷凍の赤虫で飼育するようにしましょう。

 

20センチぐらいまで成長すれば、コオロギやミルワームといった昆虫系の生き餌を与えることができます。ただ、ミルワームは脂肪分が高いので、与えすぎると体調を崩すことがあります。

 

ミルワームやコオロギといった生き餌を与えると、人工餌を食べなくなってしまうことがあるので、コストを抑えたいって思う人は人工餌で飼育しましょう。

おすすめの飼育ケージ

寿工芸 コトブキ 1200L SV 4点 LED

寿工芸 コトブキ プロスタイル 1200L ブラック

バックスクリーン ARTI(アルティ)120 ジェットブラック(125×50cm)

関連記事

ノーザンバラムンディーを混泳させたい人へ!ノーザンを混泳させるときの注意点を紹介

ノーザンバラムンディを他の魚と混泳させる場合には注意が必要です。ノーザンバラムンディは幼魚のころから

記事を読む

no image

アロワナを飼育する時の注意点を紹介!!

アロワナは見た目も美しく、大きく成長するので迫力もあってとても人気の高い古代魚です。以前ほどの人気は

記事を読む

アロワナの餌におすすめのザリガニの保存方法と繁殖方法

アロワナを飼育している人の中にはザリガニを与えているって人も多いと思います。値段は高いですが

記事を読む

ブラックアロワナを飼育するのにオススメの水槽サイズを紹介

ブラックアロワナを飼育するにはどのぐらいの水槽が必要になるのかって知っていますか?ブラックアロワナは

記事を読む

no image

初めてアロワナを飼う人へ!アロワナの飼い方を紹介!

    アロワナはとても人気の高い魚です。見た目もとても綺麗なので飼

記事を読む

アロワナを飼育するならどんな水槽がいい?アロワナの飼育にオススメの水槽を紹介

アロワナを飼育するには、どんな水槽で飼うかがとても重要です。大きすぎてもよくないし小さく技手

記事を読む

ノーザンバラムンディーってどんな魚?ノーザンバラムンディの特徴と飼育方法を紹介

アロワナに似た魚で、ノーザンバラムンディって魚がいます。ヒレや尻尾の部分などはアロワナと少し違います

記事を読む

アロワナを繁殖させるにはどうしたらいいの?アロワナを繁殖させる方法を紹介します。

アロワナを繁殖させたいって思う人も多いと思います。日本でアロワナの繁殖に成功した例もないわけではあり

記事を読む

ノーザンバラムンディとアロワナの違いとは?ノーザンとアロワナの違いを紹介

ノーザンバラムンディはアロワナと同じアロワナ科の魚ですが、アロワナとは見た目も特徴も結構違います。ア

記事を読む

アロワナのベビーを育てるときに気をつけたい3つのこと!

ブラックアロワナでもシルバーアロワナでもアダルト個体よりもベビーのほうが値段も安く販売されています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑