アロワナを飼育するならベアタンクがオススメ!!ベアタンクのメリットを紹介

2019年3月2日

アロワナを飼育するならベアタンクがオススメ!!ベアタンクのメリットを紹介20090702_fukuoka_yamamoto_2

アロワナなどの大型の魚を飼育する場合には、ベアタンクで飼育するのがオススメです。ベアタンクで飼育することでとても沢山のメリットがあります。今回の記事では、アロワナを飼育するならベアタンクがオススメな理由を紹介します。

 

[ad#co-1]

 

 

アロワナに限らず大型の熱帯魚を飼育する場合にはベアタンクで飼育するのがオススメです。

 

大型の魚を飼育する場合はベアタンクで飼育したほうが水質を安定させることができるので、ゴスリニアやアロワナ、ガーバイクなどを飼育する場合はベアタンクで飼育するようにしましょう。

 

 

今回の記事ではアロワナを飼育するならベアタンクがオススメな理由を紹介するので、アロワナ以外でも大型の熱帯魚を飼育しようと思っている人はぜひ読んでみてください。

 

 

それではアロワナを飼育するならベアタンクがオススメな理由を紹介します。

 

 

 

 

1、掃除が楽

 

 

 

ベアタンクの最大のメリットは掃除が楽なことです。

 

 

ベアタンクで飼育しておけば、アロワナの糞や餌の食べ残しを簡単に掃除することができます。大型で肉食の魚を飼育する場合にはベアタンクで飼育したほうが食べ残しをすぐに掃除できるので水質を安定させることができます。

 

アロワナに限らず肉食の魚を飼育していると、小赤の死骸などが水槽の端っこに溜まったりすることがあります。そのままにしておくと、すぐに腐って水質を汚してしまうので、見つけたらすぐに取り除きましょう。

 

 

糞や食べ残しをすぐに掃除することができるので、水質を維持したり水槽を掃除したりするのが楽になります。

 

熱帯魚を飼育するには定期的に水槽を掃除して水質を安定させることが大切ですが、底面フィルターだったり底砂が引いてあったら掃除するのが面倒になりますよね。

 

ベアタンクで飼育すれば掃除が簡単になるので、水質を維持するのがとても簡単になります。

 

大型水槽の掃除を楽にする方法を紹介!!

[ad#co-1]

2、食べ残しを確認できる

 

 

 

ベアタンクで飼育していれば、アロワナなどの飼っている魚だどのぐらい餌を食べたかを簡単に確認することができます。

 

食べ残しの量を確認することができるので、餌をあげすぎているのか、アロワナがちゃんと餌を食べているのかを確認することができるので、アロワナのベビーを飼育する場合には断然ベアタンクで飼育したほうがいいでしょう。

 

アロワナのベビーは痩せて死んでしまうことが良くあります。痩せてきているのに全然食べない餌を与えつずけていたら、いずれ死んでしまいます。

 

餌をどのぐらい残しているのかを確認することができれば、そんな風にアロワナのベビーを餓死させてしまうことは少なくなるでしょう。

 

 

 

 

3、水質が管理しやすい

 

 

 

底砂を敷くよりも、ベアタンクで飼育したほうが水質の管理が簡単になります。

 

 

底砂を敷いていると、底砂の種類によっては水通しが悪くなってしまって、底砂の中に悪性のバクテリアが繁殖してしまいます。

 

底砂を掃除するのは意外に手間なので、毎週掃除するのも大変だと思います。

 

掃除をサボってしまうと、底砂の間にアロワナの食べ残しや糞が詰まっていって、どんどん水質を悪化させてしまいます。

 

底砂の水通しがよければ、濾過機能は高くなりますが水通しが悪ければ水質を悪化させてしまう原因になりますので、アロワナなどの大型魚を飼育する場合にはベアタンクで飼育する方がオススメです。

 

 

こんな記事もオススメです

 

オーバーフロー水槽って何がいいの?オーバーフロー水槽のメリットを紹介

大型水槽の水換え時に役立つアイテムを紹介!!