スポッテッドガーの成長速度と最大でどのぐらいのサイズになるのかを紹介

2018年8月2日

スポッテッドガーの成長速度と最大でどのぐらいのサイズになるのかを紹介640_480
スポッテッドガーはガーバイクの中でも人気の魚です。見た目もかっこいいので飼ってみたいって思う人は多いと思います。ただ、どのぐらい大きくなるのかわからないと飼いづらいですよね。今回の記事ではスポッテッドガーの成長速度と最大でどのぐらいのサイズになるのかを紹介します。

 

[ad#co-1]

 

 

スポッテッドガーはジュラ紀から地中に生きている魚です。恐竜の時代から生きている魚でとても人気の高い古代魚の一つです。

 

 

値段もそれほど高くないので、古代魚の中では飼いやすいと思います。

 

 

 

スポッテッドガーはガーバイクの中でも人気が高いので、流通量も多く値段もそれほど高くありません。スポッテッドガーは稚魚も販売されています。稚魚は比較的安い値段で販売されているので飼育に慣れている人は稚魚を購入するのがいいと思います。

 

 

スポッテッドガーは比較的体が丈夫なので、病気になったり飼育環境に合わずに死んでしまったりすることはあまりありませんが、稚魚だと水に合わなかったりして結構すぐに死んでしまいます。

 

 

稚魚は値段は安いですが死亡率が高いので、飼育に慣れていない人は稚魚を購入するのはやめて、ある程度大きくなったセミアダルとの個体を購入する方がいいと思います。

 

スポッテッドガーは見た目もスポット模様が綺麗で性格もおとなしくて飼育も簡単なので、古代魚や大型の魚を飼ってみたいと思う人にはオススメの魚です。

 

 

今回の記事ではスポッテッドガーの成長速度と最大でどのぐらいのサイズになるのかを紹介するので、スポッテッドガーを飼ってみたいと思う人はぜひ読んでみてください。

 

 

それではスポッテッドガーの成長速度と最大でどのぐらいのサイズになるのかを紹介します。

 

 

 

 

 

1、スポッテッドガーの成長速度

 

 

 

スポッテッドガーはすごく成長が早いです。

 

水槽がある程度大きく餌をちゃんとあげていれば30センチぐらいまではすぐにせいちょうします。

 

 

稚魚から30センチまではすぐに成長します。稚魚から飼育し始めた場合は1〜2年ぐらいで30センチまで成長します。

 

30センチまで成長するとそこからは成長の速度はゆっくりになります。1年で1センチぐらいずつ成長していきます。

 

稚魚の頃は60センチの水槽で飼育することができますが、スポッテッドガーは成長が早いのですぐに水槽が手狭になってしまいます。

 

 

1年〜2年後には60センチ水槽だと手狭になってしまうので、スポッテッドガーを飼育する場合は120センチ水槽を用意しておくのがいいと思います。

 

120センチの水槽を用意する場合は奥行きが60センチのものを用意した方がいいでしょう。あまり奥行きがないと自由に水槽を泳ぎまわることができずにストレスを感じてしまいます。

 

 

スポッテッドガーは性格が大人しいので口に入らないサイズの魚となら混泳させることができます。ただ、餌を食べるのがあまり上手じゃないので、混泳しているとちゃんと餌が食べられないことがあるので、混泳させる場合はちゃんと餌が行き届くように注意してください。
[ad#co-1]

2、スポッテッドガーの最大のサイズ

 

 

 

スポッテッドガーは最大で60センチぐらいまで大きくなります。

 

スポッテッドガーはガーバイクの中でも小型の種類なので、普通に飼育していれば50センチぐらいまで大きくなります。

 

水槽が大きくてよく運動ができていたり、餌を多く食べられているとスポッテッドガーのサイズは大きくなります。

 

成長速度と最大のサイズは個体差があります。餌を良く食べる個体とそうじゃない個体がいるので、大きく成長させたいと思う場合は活発で餌を良く食べている個体を購入するのがいいと思います。

 

 

 

 

こんな記事もオススメです

 

スポッテッドガーを混泳させることきに気をつけてほしいことを紹介

スポッテッドガーって何を食べるの?オススメの餌を紹介!!

アリゲーターガーってどんな魚?アリゲーターの特徴と飼育方法を紹介