スポッテッドガーを混泳させることきに気をつけてほしいことを紹介

2018年8月2日

スポッテッドガーを混泳させることきに気をつけてほしいことを紹介アリゲーター

スポッテッドガーはガーバイクの中でも人気の魚です。流通量も多く飼育もしやすいし性格も大人しいので他の魚と混泳させることもできます。今回の記事ではスポッテッドガーを混泳させることきに気をつけてほしいことを紹介します。

[ad#co-1]

 

 

スポッテッドガーは性格もおとなしく、喧嘩をすることもないので色々な魚と混泳されます。

 

 

流通量も多く飼育も簡単なので、古代魚を飼ってみたいと思う人の入門種としてはとてもオススメの魚です。

 

色々な古代魚を一緒の水槽で飼育すればとても迫力があって見ていて楽しい水槽になります。

 

 

スポッテッドガーは飼育も簡単で性格もおとなしく色々な魚と混泳させることができるのでとても人気の魚ですが、混泳させる場合は少し注意しなければいけなことがあります。

 

今回の記事ではスポッテッドガーを混泳させるときに気をつけて欲しいことを紹介するので、スポッテッドガーを混泳させたい人はぜひ読んでみてください。

 

 

 

 

1、餌をちゃんと食べられているかチェックする

 

 

 

スポッテッドガーに限らずガーバイクは餌を食べるのがあまり上手じゃありません。

 

混泳させているとスポッテッドガーが餌を食べられずに痩せてしまうことがあります。スポッテッドガーを混泳させる場合にはちゃんと餌が食べられているかよくチェックするようにしましょう。

 

 

スポッテッドガーを混泳させる場合は一緒に混泳させている魚に餌を与えてからスポッテッドガーに餌を与えるようにするのがいいと思います。

 

 

スポッテッドガーはメダカを食べるので、他に混泳させている魚に餌を与えた後に生きているメダカを何匹か水槽に入れるのがいいと思います。

 

 

スポッテッドガーが痩せないように飼育しようと思ったら、メダカを常に水槽に入れておくのがいいと思います。
[ad#co-1]

2、混泳相手に注意すること

 

 

 

スポッテッドガーなどのガーバイクを混泳させる場合は同じぐらいのサイズのガーバイク同士を混泳させるのが1番オススメです。

 

 

ガーバイク同士を混泳させていると餌の食いもよくなるので成長も早くなります。

 

 

餌の食いや成長速度には個体差があるので、何匹かガーバイクを混泳させていると餌を良く食べる個体とあまり食べられない個体が出てきます。

 

 

餌を食べられない個体いて、あまりに痩せているようだったら別の水槽に移してあげて単体で飼育してあげるようにしましょう。

 

また、スポッテッドガーは性格がおとなしいのでアロワナなどと一緒に飼育しているといじめられてしまうことがあります。

 

 

ヒレが傷ついていたり体に傷があるようなら別の水槽に移して飼育してあげてください。

 

 

 

こんな記事もオススメです

 

アリゲーターガーの飼育方法!!

スポッテッドガーの飼育方法を紹介!!

スポッテッドガーって何を食べるの?オススメの餌を紹介!!