ポリプテルスを飼いたい!!ポリプテルスの飼育方法を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2017/04/30 その他古代魚の飼育方法

ポリプテルスを飼いたい!!ポリプテルスの飼育方法を紹介!!ポリプテルスは恐竜のような立派なヒレがありとてもかっこいい魚です。古代魚の中でも人気があり値段もそんなに高くないので初めて古代魚を飼う人にはオススメの魚です。今回の記事では、ポリプテルスの飼育方法を紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ポリプテルスは古代魚の中でも値段も安く飼育も簡単なので何か古代魚を飼ってみたいと思う人にはとてもオススメの魚です。

 

 

ポリプテルスは大型のものもいますが、そこまで成長しない小型のポリプテルスもいます。小型のポリプテルスなら25センチ前後までしか成長しないので、45センチ水槽で飼育することができます。

 

大きな水槽を設置することができない人でも古代魚の飼育を楽しむことができるので、始めて飼うにはとてもオススメです。

 

 

ポリプテルスは見た目ほど凶暴じゃないので混泳させることができます。ガーバイクなどと混泳させることができるので45センチの水槽で十分に古代魚の飼育を楽しむことができます。

 

今回ので記事ではポリプテスルの飼育方法を紹介するので、ポリプテルスを飼ってみたいと思う人はぜひ読んでみてください。

 

 

それではポリプテルスの飼育方法を紹介します。

 

 

 

 

1、ポリプテルスの飼育に必要の水槽のサイズ

 

 

 

ポリプテルスは種類によって体のサイズが違います。

 

小型のポリプテルスを飼育する場合は45センチ水槽で飼育することができますが、大型のポリプテルスを飼育する場合は120センチ以上の水槽が必要になります。

 

 

ポリプテルスを飼育する場合は購入するポリプテルスがどのぐらいのサイズになるのかをちゃんと調べてから購入するようにしましょう。

 

ポリプテルスを大きくしたい人は大きな水槽で飼育してあげてください。大きな水槽で飼育をすると適度に運動させることができるので大きく成長してくれます。

 

 

また、水流を作ってあげるといい運動になって体が大きくなったり、水槽内の水を循環させてくれるので濾過機能が上がるのでオススメです。

 

 

 

 

 

2、ポリプテルスを飼育に最適な水温と水質

 

 

 

ポリプテルスを飼育する場合は水温は25〜28度前後で、pHは6〜7前後で安定させてください。

 

 

ポリプテルスはpHの変化に強いですが、糞などがたまってくるとすぐにpHが下がってしまうので注意が必要です。

 

pHが下がると餌の食いが悪くなったりします。pHが下がった状態で飼育していると目が白く濁ってしまったりすることがあるので、週に1回ぐらいはpHを調べてあげるようにしましょう。

 

 

ポリプテルスの糞を定期的にとってあげてると水質が下がりにくくなるので、ポリプテルスが糞をしていたらなるべく早くとってあげるようにしましょう。

 

水温は25〜28度の間で安定させるのが理想ですが、水温が35度ぐらいまで上がっても生きていくことができます。

 

 

夏場など水温が上がってしまうことがあると思いますが、32度ぐらいまでなら心配しなくても大丈夫です。35度ぐらいまで水温が上がってしまったら室温を下げて水温が上がらないようにしましょう。

 

 

 

 

3、ポリプテルスの飼育にオススメの底砂

 

 

 

ポリプテルスは床材の色によって体の色が変わります。

 

茶色っぽい床材で飼育するとポリプテルスも茶色になります。暗い色にしたい場合は黒い床材を使用して、明るい色にしたい場合は白っぽい床材を使用しましょう。

 

ポリプテルスの飼育によく使われているのはガーネットサンドや大磯砂です。明るい色にしたいか暗い色にしたいかなどで底砂を選ぶのがいいと思います。

 

水質を管理しやすいように底砂を入れないで飼育する人もいます。ベアタンクで飼育すれば餌の食べ残しや糞などを簡単に掃除することができますが、底砂を入っていないことで落ち着きがなくなって餌の食いが悪くなったりします。

 

飼育に慣れていない場合や飼育を簡単にしたい人はベアタンクでの飼育がオススメです。

おすすめの飼育ケージ

寿工芸 コトブキ 1200L SV 4点 LED

寿工芸 コトブキ プロスタイル 1200L ブラック

バックスクリーン ARTI(アルティ)120 ジェットブラック(125×50cm)

関連記事

no image

ポリプテルスと混泳させることができる魚と混泳させる時の注意点を紹介!!

  ポリプテルスは性格もおとなしく色々な魚と混泳させることができます。見た目もカッコ

記事を読む

no image

ポリプテルスを飼育する時にオススメの餌を紹介!!

    ポリプテルスは古代魚の中でも人気の高い種類の魚です。値段もそ

記事を読む

ピラルクーは飼える!?ピラルクーの特徴と飼育方法を紹介!!

ピラルクーは意外にもアロワナの仲間です。ピラルクーもアロワナ科の魚で、古代魚の中でもとても人

記事を読む

アイマラを飼ってみたい人へ!!アイマラの特徴と飼育方法を紹介!!

アイマラは古代魚が好きな人にはとても人気の高い種類の魚です。アイマラは肉食でとてもかっこいい魚です。

記事を読む

ブラックタライロンを飼おう!!ブラックタライロンの特徴と飼育方法を紹介

ブラックタライロンはアロワナに並んで人気の高い古代魚です。ブラックタライロンはタライロンの中でも体長

記事を読む

古代魚ってどんな魚?自宅で飼えるいろいろな古代魚を紹介

古代魚は何億年も前から地球に生息している魚です。何億年も前からって言われると、なんだか不思議でとても

記事を読む

スネークヘッドの特徴と飼育方法を紹介!!

スネークヘッドは見た目もとても綺麗で美しい魚です。飼育もそれほど難しくなくないので初心者の人

記事を読む

no image

エンドリケリーを飼おう!!エンドリケリーの特徴と飼育方法を紹介!!

エンドリケリーは古代魚の中でも人気の種類の魚です。エンドリケリーはポリプテルスの中でも人気の

記事を読む

ピラルクーにオススメの餌とは?ピラルクーを飼育するときにオススメの餌を紹介

ピラルクーを飼育するにはどんな餌がいいのかって悩みますよね。   生き

記事を読む

スネークヘッド最大の魚!レッドスネークヘッドの特徴と飼育方法を紹介!!

レッドスネークヘッドはスネークヘッドの中でも最大の魚です。大きな魚を飼ってみたいと思う人には

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑