古代魚を飼おう!自宅で飼えるオススメの古代魚を紹介!!

2022年6月18日

アジアアロワナ

古代魚は何億年も前から地球に生息している魚です。何億年も前からって言われると、なんだか不思議でとても魅力的ですよね。今回の記事では、自宅で飼えるいろいろな古代魚を紹介します。

古代魚とは何億年も前から地球に生息している魚のことを指します。シーラカンスなどは有名なので、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

シーラカンスは6500万年前に絶滅したと思われていたのですが、1938年に南アフリカで発見されてから、インドネシアでも発見されています。

3億5000万年前から姿を変えずに地球に生息しているってなんだかすごくワクワクしますよね。シーラカンスはワシントン条約で規制されているので、自宅で飼育することはできませんが、自宅で飼育することができる古代魚はたくさんいます。

今回の記事では自宅で飼育することができる古代魚を紹介するので、古代魚を飼育してみたいと思う人はぜひ読んでみてください。

それでは、自宅で飼育することができる古代魚を紹介します。

飼育できるオススメの古代魚

古代魚と言われると飼育が難しそうですが、飼育設備をちゃんと用意することができれば飼育難易度はそこまで高くありません。

オススメの古代魚
  • アロワナ
  • ポリプテルス
  • ブラックゴースト
  • バラフライフィッシュ
  • ナイフフィッシュ

アロワナ

シルバーアロワナ

(熱帯魚)シルバーアロワナ Mサイズ(1匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温
体長 60cm〜1m
寿命 10〜15年
販売価格 3000円〜数十万円

アロワナは古代魚の中でもとても人気の高い魚です。

アロワナはおよそ1億年前から生息していると言われています。アロワナの体長は種類にもよりますが60cmほどから1メートルほどまで成長する大きな古代魚です。

泳いでいる姿が優雅でとても綺麗なので人気の高い古代魚です。

流通量も多いので、簡単に購入することができるし値段も手頃なものが多いので、古代魚を飼育したい人にはオススメです。アロワナの中で1番安いものはシルバーアロワナのベビーです。シルバーアロワナのベビーだったら1000円前後で購入することができます。

ブラックアロワナのベビーはシルバーアロワナよりも高いですが5000円前後で購入することができます。

ブラックアロワナやシルバーアロワナは比較的安い値段で購入することができるので、古代魚を飼ってみたいと思う人はぜひ検討してみてください。

アジアアロワナも安いものであれば3万円ほどで購入することができます。アジアアロワナは高いイメージがありますが、以外に手頃な値段で購入することができます。

ただ、初めてアロワナを飼育する人にとっては高いと思うので、最初はシルバーアロワナやブラックアロワナを飼育して、アロワナの飼育に慣れてから、アジアアロワナを飼育するのがいいと思います。

アジアアロワナは色々な種類がいて、コレクション性も高いです。ゆったりと泳ぐ姿はとても優雅で綺麗なので、飼ってみたい方はぜひ熱帯魚ショップなどで見てみてください。アロワナにはどんな種類がいるの?アロワナの種類を紹介

ポリプテルス

ポリプテルス・デルヘッジ (1)

体長 30〜100cm
寿命 10年前後
販売価格 1,000〜10,000円

ポリプテルスもアロワナなどと同様に非常に人気の高い古代魚です。

4億年前から地球上に生息していたと言われるアフリカが原産の淡水魚です。

ポリプテルスは様々な種類がいて、小型で非常に飼育しやすい種類も多いので、熱帯魚を飼ったことがない人でも飼育しやすい種類です。中でもポリプテルスセネガルが人気です。

ポリプテルスセネガルは30cmほどまでしか成長しないので、45cm水槽で飼育することができるので、飼育しやすい種類です。30cmほどまでしか成長しませんが寿命は10年ほどと長いです。寿命は長いので最後までちゃんと飼育することができるかよく考えたからお迎えするようにしましょう。

水槽の底にいることが多い魚なので、アロワナと混泳させることができます。アロワナを飼育している人にもオススメです。ポリプテルスを飼いたい!!ポリプテルスの飼育方法を紹介!!

ブラックゴースト

体長 40cm
寿命 5〜10年
販売価格 1,500円

デンキウナギ目に分類されてい古代魚で、古代魚の中でも特に小型の種類なので、飼育しやすく人気です。

面白い体型をしていて、体長は最大で40cmほどまで成長する古代魚です。大人しそうな見た目をしていますが、混泳させると喧嘩をしてしまうので気をつけてください。ブラックゴースト同士でも激しく喧嘩をしてしまうので、単独飼育がオススメです。

視力はほとんどなく、体から微弱な電気を出して餌を探しています。見た目も独特で他の魚とは違いお腹側にヒレがついています。

泳ぎ方も独特なので、飼育していて楽しい古代魚です。

エレファントノーズ

体長 20cm
寿命 5〜八年
販売価格 約8,000円

エレファントノーズは名前の通り像の鼻のような突起がついているとてもユニークな魚です。鼻のように見えますが、この突起は下顎です。ブラックゴースト同様に目が退化していて微弱な電気を出すことで餌を探しています。

最大で20cm程度までしか成長しない小さい古代魚で、初心者の人でも飼いやすい古代魚です。餌も赤虫や人工餌で飼育することができ、生き餌を与える必要がないので、簡単に飼育することができます。

エレファントノーズは微弱な電流を出しています。微弱な電流をレーダーのようにして使用しているので、近縁種と混泳させると、電流が混線してしまうので近縁種とは混泳させないようにしましょう。

飼育は簡単な古代魚ですが低温には弱いので、飼育する際は水温が下がりすぎないように注意してください。

ナイフフィッシュ

(熱帯魚)インディアンブラック・ナイフフィッシュ(1匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温
CHARM
体長 80cm
寿命 10〜十五年
販売価格 2,000〜10,000円

ナイフフィッシュはアロワナ目アギナタナマズ科に分類されています。体長は大きく80cmほどまで成長します。

面白い体型をしているので、人気のある古代魚です。大きく成長するので、大型水槽が必要になり、熱帯魚を飼ったことがない人には飼育が大変な魚です。また、水温の変化や水質の悪化に弱いので、飼育は難易度は高めです。

物陰に隠れることの多い魚なので、身を隠せるように流木などを設置しておくのがオススメです。

同種とは混泳させることはできませんが、多種で温厚な種類とであれば混泳させることができます。混泳させる場合は同じサイズのものと混泳させるようにしましょう。

ピラルクー

実はピラルクーは自宅で飼育することができます。

大きな水槽が必要になるので飼育はとても大変ですが、特別な許可がなくても飼育することができます。

ピラルクーも古代魚で約1億年ぐらい前から生息していると言われています。ピラルクーはペットとして飼育することは難しいですが、輸入されたピラルクーの稚魚が販売されていることも多いです。

とても大きく成長するので、自宅で飼育するには大型の水槽がが必要になって飼育するのが大変ですが、大型の水槽があれば自宅でも飼育することができます。

水槽で飼育した場合は最大で2メートルぐらいまで成長します。2メートルまで成長すると力も強くなるので、狭い水槽では水槽を壊してしまうことがあるので、気をつけてください。

ピラルクーの幼魚は日本でも流通していて安いものでは7000円前後で購入することができます。ピラルクーを飼育するのに必要なものとは?ピラルクーを飼育方法を紹介

ポリプテルスを飼いたい!!ポリプテルスの飼育方法を紹介!!