アロワナにはどんな種類がいるの?アロワナの種類を紹介

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 アロワナの飼育方法

アロワナにはどんな種類がいるの?アロワナの種類を紹介アロワナにはたくさんの種類がいます。種類によっては比較的値段が安いものがいたり、飼育が簡単なものがいます。今回の記事ではアロワナの種類について紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

アロワナの種類によっては、成長するサイズも変わってくるし、値段も全然違います。

 

 

今回の記事では、アロワナの種類とそれぞれの特徴を紹介するので、これからアロワナを飼ってみようって思う人はぜひ読んでみてください。

 

 

 

 

1、シルバーアロワナ


(熱帯魚)シルバーアロワナ ベビー Sサイズ(1匹) 本州・四国限定[生体]
 

シルバーアロワナは、アロワナの中では1番値段の安い種類のアロワナです。

 

シルバーアロワナは流通量も多いので、10㎝前後に幼魚も2000円前後で販売されています。ある程度成長したシルバーアロワナでも5000円前後で購入することができます。

 

 

シルバーアロワナはアマゾン側に生息している古代魚です。体長も最大で1mぐらいにまで成長するので、水槽も大きいものが必要になります。

 

 

シルバーアロワナはすぐ大きくなってしまいます。1年間でだいたい30㎝ぐらいまで成長します。すぐに大きくなってしまうので、大きめの水槽が用意できない場合には買うのはやめておきましょう。

 

10㎝前後の幼魚は2000円ぐらいの安い値段で販売されているので、衝動買いしてしまいたくなりますが、1mを超えることをちゃんと想像してから購入するようにしましょう。

2、ブラックアロワナ


ブラックアロワナ Sサイズ(約7cm)(ベビー)<1匹>[生体]

 

ブラックアロワナは黒い体が特徴のアロワナです。

 

成長するにつれて少しずつ黒い色が薄くなってきて、シルバーアロワナに似てきます。でもヒレには色が残るので綺麗でかっこいいアロワナです。

 

 

シルバーアロワナに比べて体が細く、体長も70㎝ほどまでしか成長しません。シルバーアロワナよりも小さい水槽で飼育することができるので、飼いやすいと思います。

 

水槽のサイズは最低でも120㎝ぐらいのものにしましょう。

 

 

ブラックアロワナは他のアロワナに比べると水質の変化に弱いみたいです。ブラックアロワナはpHの低い川に生息しているので、ブラックアロワナを飼育する場合には、少しpHを低めにして飼育しましょう。

 

 

ブラックアロワナはシルバーアロワナと違い繁殖方法が確立していないので、シルバーアロワナに比べると流通量がすくないです。なので、少し値段が高くなります。

 

それでも8000円前後で購入することができるので、初めてアロワナを買う人でも飼いやすいと思います。

 

 

 

 

3、アジアアロワナ


Xantic Dragon34cm±(ザンティックドラゴン黄変紅龍)【アロワナ】
 

アジアアロワナはアロワナの中で1番美しい種類です。

 

 

値段も高いですが体も丸々と太って迫力があります。ワイルドのアジアアロワナはワシントン条約で商取引が禁止されていますが、ブリードであれば今でも購入することができます。

 

アジアアロワナの中でも体の模様によって色々な名前で呼ばれます。

 

有名なのは過背金龍です。他にも紅龍、紅尾金龍、グリーンアロワナなどが有名です。

 

過背金龍はエラから背中にかけて黄金に輝くとても綺麗なアロワナです。マレーシアに生息していて、マレーシアのファームなどで繁殖されています。

 

 

紅龍は全身が赤く染まる、とっても綺麗なアロワナです。赤色の染まり方でも色々と呼び名が変わってきます。

 

紅尾金龍は成長につれてお腹のあたりが金色になってきます。他のアジアアロワナに比べれば値段も安いので、初めてアジアアロワナを飼育するなら紅尾金龍がいいと思います。

 

グリーンアロワナもアジアアロワナの中では比較的値段の安い種類になります。

 

アジアアロワナはシルバーやブラックに比べて体が厚いので、奥行きのある水槽じゃなと方向転換ができないことがあります。

 

なのでアジアアロワナを飼育する場合には、奥行きが75㎝以上の水槽で飼育するようにしましょう。

 

 

 

おすすめの飼育ケージ

寿工芸 コトブキ 1200L SV 4点 LED

寿工芸 コトブキ プロスタイル 1200L ブラック

バックスクリーン ARTI(アルティ)120 ジェットブラック(125×50cm)

関連記事

アロワナとの混泳にオススメの魚とは?アロワナの混泳相手としてオススメの魚を紹介

  アロワナには混泳相手としてよく飼われている魚がいます。  

記事を読む

アロワナを飼育するときに気をつけたい3つのこと

何も気にしないで飼育していると、目が垂れてしまったり顎がずれてしまったりすることがあります。

記事を読む

アロワナを飼育するときに最適な餌の量は?

アロワナを飼育しているとどのぐらい餌をあげればいいのかって迷いますよね。  

記事を読む

ノーザンバラムンディーってどのぐらい大きくなるの?最大体長と成長速度を紹介

ノーザンバラムンディを購入しようと考えている人の中には、どのぐらいまで成長するのか気になる人も多いと

記事を読む

アロワナの飼育にオススメの人工餌とは?オススメの人工餌を紹介

アロワナを飼育していると、人工餌を食べない個体がいたりして大変ですよね。ワームやコオロギなど

記事を読む

no image

アロワナを飼育する時の注意点を紹介!!

アロワナは見た目も美しく、大きく成長するので迫力もあってとても人気の高い古代魚です。以前ほどの人気は

記事を読む

ノーザンバラムンディーを混泳させたい人へ!ノーザンを混泳させるときの注意点を紹介

ノーザンバラムンディを他の魚と混泳させる場合には注意が必要です。ノーザンバラムンディは幼魚のころから

記事を読む

アロワナの目垂れをさせたくない人へ!アロワナの目垂れを防ぐ方法を紹介

アロワナを飼育している人の中には目垂れが気になるって人も多いんじゃないでしょうか。アロワナを飼ってい

記事を読む

アロワナの餌にはフルーツゴキブリがオススメ!!フルーツゴキブリの魅力を紹介

ゴキブリをアロワナに与えると鱗の光沢が増すって知ってましたか?アロワナに最適な餌はゴキブリだ

記事を読む

no image

アジアアロワナを飼いたい人が知っておきたいアロワナのこと

他の魚に比べてアジアアロワナはすごく値段が高いです。アジアアロワナは見た目もとても美しいので、高くて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑