ノーザンバラムンディを飼育するときにオススメの餌とは?ノーザンの飼育にオススメの餌を紹介

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 アロワナの飼育方法

ノーザンバラムンディを飼育するときにオススメの餌とは?ノーザンの飼育にオススメの餌を紹介5454-003

ノーザンバラムンディを飼育するにはどんな餌がいいのかって迷うことないですか?大きく成長させたい、鱗の光沢を綺麗に出したいって思ったらどんな餌をあげるかがとても重要です。今回の記事ではノーザンバラムンディを飼育するときにオススメの餌を紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ノーザンバラムンディはアロワナと同じ種類の魚なので、アロワナと同じ餌を与えていれば、自然に育ちます。

 

ただ、大きく成長させたいとか、鱗の光沢を綺麗に出したいって思う場合は、与える餌もしっかり選ぶ必要があります。

 

与える餌によっての成長は全然変わってきます。

 

今回の記事ではノーザンバラムンディを飼育するときにオススメの餌を紹介します。コスパ重視の餌の選び方や大きく成長させたい場合の餌の選び方を紹介するので、ノーザンバラムンディを飼っている人はぜひ読んでみてください。

 

 

それでは、ノーザンバラムンディを飼育するときにオススメの餌を紹介します。

 

 

 

 

1、コスパ重視で餌を選びたい人にオススメ

 

 

 

コスパ重視で餌を選びたい人には、やっぱりカーニバルがオススメです。

 

生き餌や他の乾燥餌に比べて値段はすごく安く、コスパは高いです。ノーザンバラムンディ1匹だけなら、ビックカーニバル1袋で半年は持ちます。

 

他の生き餌や乾燥餌に比べればものすごく安いです。栄養価も高く餌への食いつきも良いので、カーニバルをあげて困ることは少ないと思います。

 

ただ、たまにカーニバルを食べない個体もいるので、そういう場合は冷凍の 赤虫をあげながらカーニバルに鳴らしてください。

 

2、幼魚の飼育には冷凍赤虫がオススメ

 

キョーリン UV赤虫 6枚セット (冷凍)
 

 

幼魚を飼育する場合は冷凍赤虫を与えてください。

 

冷凍赤虫を溶かして、ピンセットか割り箸ですくってゆっくり水面に浮かせてください。

 

 

冷凍赤虫は安いものでは1シート150円ぐらいで販売しています。ノーザンバラムンディの幼魚を購入する場合は一緒に冷凍赤虫を1シート購入しておきましょう

 

 

水槽が大きいと餌に気がつくことができなくなってしまうので、幼魚から飼育する場合は小さめの水槽を用意しておきましょう。

 

 

 

 

3、綺麗に成長させたいならフルーツゴキブリがオススメ

 

 

 

鱗の光沢を綺麗に出したいって思う場合はフルーツゴキブリがオススメです。

 

フルーツゴキブリはアロワナの飼育にも使われていて、鱗の光沢を綺麗に出したいって思う人にはとても人気の餌です。アロワナを養殖しているファームでもアロワナの鱗の光沢を綺麗に出すためにフルーツゴキブリが使われています。

 

 

ただ、ある程度大きく成長していないとフルーツゴキブリは食べられないので、フルーツゴキブリを与える場合は40センチぐらいまで成長してから与えてください。

 

 

フルーツゴキブリは1匹150円ぐらいで販売されていて少し高いですが、繁殖させることもできるので、ノーザンバラムンディを綺麗に成長させたいと思う場合はフルーツゴキブリの繁殖に挑戦するのがいいと思います。

 

衣装ケースに少量のふすまを入れて、段ボールや紙製の卵パックを適当に切ってゴキブリの隠れ家を作ってあげてください。

 

そこにフルーツゴキブリを入れておけば勝手に繁殖します。

 

ただ、フルーツゴキブリは衣装ケースやプラケースを登ってしまうので、繁殖したフルーツゴキブリの子供が逃げてしまうことがあります。

 

衣装ケースやプラケースでフルーツゴキブリを繁殖させる場合は内側にワックスなどを塗って滑るようにしておきましょう。

 

室温が低くなりすぎると死んでしまうことがあるので、フルーツゴキブリを繁殖させる場合は室温を25度前後にするか、ノーザンバラムンディを飼育している水槽の上などあったかいとこをにおいてください。

おすすめの飼育ケージ

寿工芸 コトブキ 1200L SV 4点 LED

寿工芸 コトブキ プロスタイル 1200L ブラック

バックスクリーン ARTI(アルティ)120 ジェットブラック(125×50cm)

関連記事

アロワナとの混泳にオススメの魚とは?アロワナの混泳相手としてオススメの魚を紹介

  アロワナには混泳相手としてよく飼われている魚がいます。  

記事を読む

アロワナを飼育するときに気をつけたい3つのこと

何も気にしないで飼育していると、目が垂れてしまったり顎がずれてしまったりすることがあります。

記事を読む

アロワナが良くなる病気とは?アロワナがよくなる病気と病気を治す方法を紹介

アロワナも他の魚と同じように病気になることがあります。アロワナは飼育が難しいイメージがありますが、病

記事を読む

ノーザンバラムンディを飼育するときの理想の水槽のサイズは?

ノーザンバラムンディを飼育しようと思うと水槽のサイズで悩みますよね。90センチの水槽でも大丈夫って情

記事を読む

ノーザンバラムンディとアロワナの違いとは?ノーザンとアロワナの違いを紹介

ノーザンバラムンディはアロワナと同じアロワナ科の魚ですが、アロワナとは見た目も特徴も結構違います。ア

記事を読む

ノーザンバラムンディーってどのぐらい大きくなるの?最大体長と成長速度を紹介

ノーザンバラムンディを購入しようと考えている人の中には、どのぐらいまで成長するのか気になる人も多いと

記事を読む

アロワナの目垂れをさせたくない人へ!アロワナの目垂れを防ぐ方法を紹介

アロワナを飼育している人の中には目垂れが気になるって人も多いんじゃないでしょうか。アロワナを飼ってい

記事を読む

アロワナ同士は混泳させても大丈夫?アロワナを混泳させる方法を紹介

  アロワナは体長が大きく成長するので、混泳させている人は少ないと思います。アロワナ

記事を読む

アロワナを飼うにはいくらかかるの?アロワナを飼育するために必要な費用を紹介

アロワナを飼育するとどのぐらい費用がかかるのかって気になりますよね。アロワナを飼い始めたのに思っ

記事を読む

ブラックアロワナを混泳させる場合にはどうしたらいい?ブラックアロワナを混泳させる方法を紹介

ブラックアロワナを混泳させようって思う人って多いと思います。ブラックアロワナを混泳させることは難しい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑