アロワナが餌を食べない!!アロワナが拒食になってしまった時の対処法を紹介

公開日: : 最終更新日:2018/08/02 アロワナの飼育方法

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

アロワナが餌を食べない!!アロワナが拒食になってしまった時の対処法を紹介5454-003

アロワナが餌を食べなくて困っているって人も多いんじゃないでしょうか?アロワナのベビーなどを飼育していると餌を食べないことはよくあります。ベビーじゃなくてもある程度大きくなったアロワナが餌を食べないってこともあります。今回の記事ではアロワナが餌を食べない時の対処法を紹介します。

スポンサードリンク

 

大きくなったアロワナでもいきなり餌を食べなくなってしまったり、飼い始めたばかりのアロワナが全く餌を食べないってことも結構あると思います。

 

ベビーが餌を食べない場合には水質の改善によって食べるようになることがありますが、ある程度大きくなったアロワナがいきなり餌を食べなくなってしまった場合は、水質を改善しただけでは餌を食べるようにはならないことが多いです。

 

今回の記事では、アロワナが餌を食べなくなってしまった時の対処法を紹介するので、アロワナが拒食なってしまった人や、飼い始めたアロワナが全く餌を食べないって人は是非読んでみてください。

 

 

それではアロワナが餌を食べなくなってしまった時の対処法を紹介します。

アロワナ完全飼育 (アクアリウム・ビジュアルガイド)

1、水槽のpHを測る


エコペーハー 熱帯魚飼育等の水質検査に pH計 pH測定器 ペーハー測定器 水質測定器
まずは、水質を調べましょう。pHが低すぎると餌の食いが悪くなってしまいます。

 

pHが5ぐらいになってしまっていると全然餌を食べなくなってしまうことがあります。シルバーアロワナのベビーが全然餌を食べないって状態だと、水換えをするだけで食べるようになることがあります。

 

なので、まずは水質を調べて、pHが低くなっていないか確認しましょう。アロワナを飼育する場合いはpHは7前後がいいです。

6より下がっていたら水換えをしてpHをあげるようにしましょう。

 

7前後までpHが上がれば、餌を食べ始めてくれるようになることがあります。それでも餌を食べないようなら、消化不良などの原因があると思います。

 

アロワナは水質の他にも水温の変化によって餌を食べなくなってしまうことがあります。水温が低すぎると食欲もなくなってくるので、アロワナが餌を食べない場合は水温が下がっていないか確認するようにしましょう。

 

アロワナを飼育する場合は28〜30度前後の水温で飼育して、水温が安定するようにしましょう。餌を食べない場合は水温が30度になるようにしてください。水温がいきなり上がると体調を崩してしまうことがあるので、1日に1〜2度ぐらいずつあげるようにしてください。

 

 

 

2、混泳させている場合には単独飼育に切り替える

 

 

混泳させている場合は単独飼育に放り変えてください。

 

混泳させていると、ストレスを感じて餌を食べなくなってしまうことがあります。

 

環境が変わったりすると拒食になってしまうので、混泳させ始めたら拒食になった場合とかは単独で飼育すれば餌を食べるようになってきます。

 

アロワナは結構臆病なので、混泳させていると混泳させている魚にビビって水槽の端の方を泳いで、餌を食べないようになってしまいます。

 

混泳以外でもエアーのブクブクが怖くて水槽内を自由に泳ぎ回れなくなってしまうことがあります。自由に水槽内を泳ぎ回れないと消化不良の原因にもなりますので、飼っているアロワナが怖がっているようなら、エアーの量を調整して様子をみてください。

 

ストレスのある環境だと餌の食いが悪くなってしまうので、アロワナが餌を食べないときはストレスがかかることがないかよく確認しておくようにしましょう。

 

 

3、生き餌をあげてみる


(生餌)クロコオロギ(フタホシコオロギ) ML 80グラム(約120匹) 爬虫類 両生類 大型魚 餌 エサ 本州・四国限定[生体]

 

生き餌を1度あげてしまうと、その餌に慣れてしまってカーニバルなどの人工餌を食べないようにななることがあります。

 

なので、1度ワームやコオロギといった生き餌をあげてから、カーニバルなどの人工餌を食べなくなったって場合は生き餌の美味しさを知って、人工餌を食べなくなってしまった可能性があります。

 

2〜3日餌をあげないで、またカーニバルにならす方法もありますが、そのまま、昆虫系の生き餌をあげるのもいいと思います。

 

ワームやコオロギをあげていると、アロワナの食費が高くついてしまうので、そういうのが心配な場合には、ワームを半分に切って切った部分にカーニバルを刺してあげるのがいいと思います。

 

そうすれば人工餌を食べなくなったアロワナに人工餌を食べさせることができます。ただ、ミルワームは脂肪分が多いので、与えすぎると脂肪過多になってしまいます。なので、コオロギや金魚など他の生き餌とバランスよく与えるのが良いと思います。

 

生き餌のほうが味が美味しいのかよく食べます。カーバルは食べなくても、ワームなら食べるってことはよくあるので、15センチ以上に成長している場合はワームをあげてみるのもいいと思います。

 

餌に飽きているだけで生き餌の他にも色々な餌を与えてみると食べてくれることがあります。なので、アロワナが餌を食べないときは生き餌の他にも色々な餌を与えてみてください。

 

 

こんな記事もオススメです

 

 

アロワナを飼おう!!種類別アロワナの平均寿命を紹介!!

アロワナを飼うにはいくらかかるの?アロワナを飼育するために必要な費用を紹介

アロワナが餌を食べない時どうしたらいい?アロワナが餌を食べない時の対処法を紹介

 

おすすめの飼育ケージ

寿工芸 コトブキ 1200L SV 4点 LED

寿工芸 コトブキ プロスタイル 1200L ブラック

バックスクリーン ARTI(アルティ)120 ジェットブラック(125×50cm)

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

関連記事

ノーザンバラムンディーを混泳させたい人へ!混泳させるときの注意点を紹介

ノーザンバラムンディを他の魚と混泳させる場合には注意が必要です。ノーザンバラムンディは幼魚のころから

記事を読む

アロワナを通販で購入するときに気をつけたい3つのこと!!

アロワナが自宅の近くの熱帯魚屋さんで販売していないって人も多いんじゃないでしょうか?アロワナ

記事を読む

アロワナが鱗欠けになってしまった時の対処法を紹介

アロワナを飼育していると、鱗の縁が欠けてしまうことがあります。ガジガジ病なんて呼ばれている病気ですが

記事を読む

ブラックアロワナを飼育するのにオススメの水槽サイズを紹介

ブラックアロワナを飼育するにはどのぐらいの水槽が必要になるのかって知っていますか?ブラックアロワナは

記事を読む

アロワナを飼育するならどんな水槽がいい?アロワナの飼育にオススメの水槽を紹介

アロワナを飼育するには、どんな水槽で飼うかがとても重要です。大きすぎてもよくないし小さく技手

記事を読む

アロワナを飼育する時の注意点を紹介!!

  アロワナは見た目も美しく、大きく成長するので迫力もあってとても人気の高い

記事を読む

ブラックアロワナの成長速度ってどのぐらい?最大のサイズと成長速度を紹介

ブラックアロワナがどのぐらいのスピードで成長するかって気になりますよね。どのぐらいのスピードで成長す

記事を読む

アロワナの飼育に最適な餌とは?アロワナの飼育に最適な餌を紹介

アロワナを初めて飼育しようと思うと、どんな餌をあげればいいのかわからないですよね。アロワナに

記事を読む

ノーザンバラムンディを飼育するときにオススメの餌とは?ノーザンの飼育にオススメの餌を紹介

ノーザンバラムンディを飼育するにはどんな餌がいいのかって迷うことないですか?大きく成長させた

記事を読む

ノーザンバラムンディとアロワナの違いとは?ノーザンとアロワナの違いを紹介

ノーザンバラムンディはアロワナと同じアロワナ科の魚ですが、アロワナとは見た目も特徴も結構違い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です