アロワナが背曲がりしてしまったときの対処法と飼育するときの注意点を紹介

公開日: : 最終更新日:2017/04/30 アロワナの飼育方法

アロワナが背曲がりしてしまったときの対処法と飼育するときの注意点を紹介飼っているアロワナが背曲がりしてしまったって人も多いと思います。なぜ、アロワナは背曲がりがおきてしまうのでしょうか?今回の記事では、アロワナが背曲がりしてしまったときの対処法と注意点を紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

アロワナを飼育しているとたまに背曲がりをおこしてしまう個体が出てきます。

 

たくさんのアロワナを混泳させて育てているな場合は、よく背曲がりした個体が出てきます。

 

ひどいものになれば、尻尾が下を向いてしまうこともあります。

 

 

今回の記事では、アロワナが背曲がりをしてしまったときの対処法と注意点を紹介するので、飼っているアロワナが背曲がりしてしまったときはぜひ読んでみてください。

 

 

 

 

 

1、なぜ背曲がりがおきるのか

 

 

 

なぜ背曲がりがおきるのでしょうか?

 

なぜ背曲がりがおきてしまうのか理由ははっきりとわかっていませんがよく言われるのが水槽のサイズの問題と餌の量の問題です。

 

私の経験でも餌と水槽のサイズがアロワナの背曲がりに関係していると思います。

 

ベビーの場合、混泳していたりすると餌を食べられない個体が出てきて、背曲がりになってしまうことがよくあります。

 

 

セミアダルトやアダルトの個体の場合は水槽のサイズが小さくて成長とともに水槽が手狭になることが原因で背曲がりになってしまうことがあります。

 

 

アダルトの個体よりもベビーの個体のほうが背曲がりになってしうとすぐに状態が悪化してしまうのでなるべく早く対策をとるようにしましょう。

 

 

一度背曲がりになってしまっても飼育環境を改善すれば背曲がりを治すことができます。

 

背曲がりの状態が悪化してしまえばそれだけ治すのは大変になってしまうので、気をつけてください。

 

 

 

2、背曲がりを治す方法

 

 

 

背曲がりを治すには飼育環境を改善する必要があります。

 

 

餌が足りていない場合は餌の回数を増やしましょう。混泳させている場合は背曲がりしてしまった個体を別の水槽に移してください。

 

水槽が大きすぎると、ちゃんと餌を食べることができなくなってしまうので、背曲がりした個体のサイズに合わせて水槽を用意しましょう。

 

また、アロワナにも個体差があって臆病で餌をあまり追わない個体もいます。背曲がりしている個体は大体臆病な個体なので、水槽が大きすぎると餌を食べることができないので注意しましょう。

 

 

アロワナのサイズが小さければ、水槽のサイズを60センチにしておきましょう。大型の水槽でアロワナを混泳していると1匹は背曲がりした個体が出てくると思うので注意してください。

 

 

60センチ水槽でも水深が深すぎるとちゃんと餌を食べることができないので、水深はなるべく浅めにしておきましょう。

 

アダルトの個体の場合は大きめの水槽で飼育してあげてください。アダルトでも餌の量が足りずに背曲がりになってしまうことがあるので、餌が足りていない場合は毎日ちゃんと餌をあげるようにしてください。

 

アダルトを飼育する場合はちゃんと水槽内を泳ぎまわれるぐらいのサイズのものを用意してください。水槽の奥行きがないと泳ぎまわることができないと運動不足になって背曲がりになってしまうことがあります。

 

水槽が小さいとストレスを感じたりすることもあるので、アロワナのサイズに合わせて水槽のサイズを大きくしていきましょう。

 

 

おすすめの飼育ケージ

寿工芸 コトブキ 1200L SV 4点 LED

寿工芸 コトブキ プロスタイル 1200L ブラック

バックスクリーン ARTI(アルティ)120 ジェットブラック(125×50cm)

関連記事

アロワナ同士は混泳させても大丈夫?アロワナを混泳させる方法を紹介

  アロワナは体長が大きく成長するので、混泳させている人は少ないと思います。アロワナ

記事を読む

アロワナの目垂れをさせたくない人へ!アロワナの目垂れを防ぐ方法を紹介

アロワナを飼育している人の中には目垂れが気になるって人も多いんじゃないでしょうか。アロワナを飼ってい

記事を読む

アロワナを飼育するときに気をつけたい3つのこと

何も気にしないで飼育していると、目が垂れてしまったり顎がずれてしまったりすることがあります。

記事を読む

シルバーアロワナを飼育するときに気をつけたいことを紹介

    シルバーアロワナはアロワナの中でも値段がやすいので、

記事を読む

ノーザンバラムンディを飼育するにはどうすればいいの?ノーザンバラムンディの飼育方法を紹介

ノーザンバラムンディはアロワナの仲間で、アロワナに似てとても美しい魚です。体も丈夫で、値段もそれほど

記事を読む

アロワナの餌を通販で購入するときの注意点!!生き餌を購入するときに用意しておくものを紹介

アロワナの餌を用意するのって大変ですよね。   ワームやコオロギをあげ

記事を読む

アロワナのベビーを育てるときに気をつけたい3つのこと!

ブラックアロワナでもシルバーアロワナでもアダルト個体よりもベビーのほうが値段も安く販売されています。

記事を読む

アロワナを飼うにはいくらかかるの?アロワナを飼育するために必要な費用を紹介

アロワナを飼育するとどのぐらい費用がかかるのかって気になりますよね。アロワナを飼い始めたのに思っ

記事を読む

アロワナを飼育するときに最適な餌の量は?

アロワナを飼育しているとどのぐらい餌をあげればいいのかって迷いますよね。  

記事を読む

ブラックアロワナを混泳させる場合にはどうしたらいい?ブラックアロワナを混泳させる方法を紹介

ブラックアロワナを混泳させようって思う人って多いと思います。ブラックアロワナを混泳させることは難しい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑