小型のポリプテルスが飼いたい人へ!!小型のポリプテルスを紹介

2019年5月9日

小型のポリプテルスが飼いたい人へ!!小型のポリプテルスを紹介ポリプテルス

ポリプテルスには小型のものと大型のものがいます。小型のポリプテルスは飼育が簡単なので、初めてポリプテルスを飼育する場合は小型のものがオススメです。今回の記事では、ポリプテルスの小型種を紹介します。

 

 

ポリプテルスの小型種なら90センチ水槽で飼育することができるので、そこまで大型の水槽が必要なわけでもないので、とても飼いやすい古代魚です。

 

 

ポリプテルスの飼育は少し難しそうなイメージがありますが、ポリプテルスの小型種は体も丈夫で値段もそれほど高くないので、今までポリプテルスを飼育したことがない人でも飼いやすいと思います。

 

 

今回の記事ではポリプテルスの小型種を紹介するので、ポリプテルスを飼育してみたい人はぜひ読んでみてください。

 

 

それではポリプテルスの小型種を紹介します。

 

 

 

 

1、ポリプテルス・セネガル

 

ポリプテルスの中で1番有名なのがポリプテルス・セネガルです。

 

 

ポリプテルス・セネガルの稚魚はとても安い値段で販売されています。ポリプテルス・セネガルは東南アジアなどで繁殖もされているので、ブリード個体だったら1000円以下で購入することができます。

 

 

体も丈夫で飼いやすいのでポリプテルスを飼ってみたいと思ったらポリプテルス・セネガルを飼育するのがいいと思います。

 

 

しっかり飼育していると筋肉がキレイに出て見た目もかっこいいです。大きくなればどんどん恐竜みたいになってかっこよくなるのでポリプテルスを飼育してみたい人はぜひ飼ってみてください。

 

 

2、ポリプテルス・デルヘジー

 

 

 

ポリプテルス・デルヘジーはセネガルの次に値段が安く飼育が簡単です。

 

背ビレも多く体に太いバンドがあるので見た目も綺麗でかっこいい魚です。また、体調も30センチぐらいまでしか成長しないので小さい水槽でも飼育がしやすい魚です。

 

 

大きな水槽でたくさん餌を与えても35センチぐらいまでしか成長しません。60センチ水槽で飼育ができるので、なるべく水槽のサイズを小さく抑えたいと思ったらポリプテルス・デルヘジーがオススメです。

 

 

ポリプテルス・セネガルよりも体調が小さいので迫力はありませんが飼育がしやすく飼いやすいのでポリプテルスを飼育したことがない人にはオススメです。

 

 

 

3、ポリプテルス・パルマス

 

 

 

ポリプテルス・パルマスもセネガルに並んでポピュラーな魚です。

 

 

体は少し緑色をしていているので見た目も綺麗です。性格もおとなしく飼育も簡単なので、ポリプテルスを飼育したことがない人でも飼育しやすいのでオススメです。

 

 

pHが少し高い方が色が綺麗に出るようなので、ポリプテルス・パルマスの色を綺麗に出したいと思ったらpHを高めにして飼育するのがいいと思います。

 

大きくなっても30センチぐらいまでしか成長しないので、小さい水槽で飼育ができるので、とても簡単にしいくすることができます。

 

 

ポリプテルスには色々な種類がいます。

 

 

小型のポリプテルスは他にもたくさんいますが、初めてポリプテルスを飼おうと思ったらこの3つの中から選ぶのがいいと思います。

 

 

どれも値段は高くないし飼育も簡単なのでポリプテルスを買ったことがない人でも簡単に飼育することができます。

 

見た目よりも飼育は全然簡単なので、ポリプテルスに興味がある人はぜひ飼ってみてください。

 

 

小型ポリプテルスの飼育に必要な設備

 

小型のポリプテルスは30cmほどまでしか成長しないので、それほど大掛かりな設備は必要ありません。

 

簡単に小型のポリプテルスを飼育するときに必要な設備を紹介します。

 

水槽

 

幼魚のうちは30cm水槽で飼育することができます。成長したら60cmか90cm水槽に移すようにしましょう。

 

30cmほどまで成長すると60cm水槽だと少し手狭になってしまうので、飼育スペースに余裕がある場合は90cm水槽で飼育するのがオススメです。

 

ポリプテルスを飼育する場合は成長に合わせて水槽のサイズを大きくしていくようにしましょう。

 

ポリプテルスが小さいうちから大きな水槽で飼育すると餌を見つけることができなかったり、落ち着くことができなくなってしまうので注意してください。

 

 

濾過フィルター

 

 

ポリプテルスは肉食の魚で餌の食べ残しも多いので、飼育する際は濾過の能力の高い濾過フィルターを用意するようにしましょう。

 

ポリプテルスを飼育する場合は上部フィルターがオススメです。上部フィルターは濾過能力が高くメンテンスも楽なので、水を汚しやすい肉食魚の飼育にオススメです。

 

飼育している熱帯魚の量が多かったりして、水質が安定しない場合はスポンジフィルターや投げ込み式フィルターなどのサブフィルターを入れておきましょう。

 

 

ヒーター

 

ポリプテルスは水温の適応範囲も広く、低温や高温にも強いですが水槽にはちゃんとヒーターを設置して水温を安定させるようにしましょう。

 

ヒーターは急に壊れてしまうことがあるので、あらかじめ予備を用意しておくようにしましょう。

 

 

ポリプテルスの餌について

 

 

ポリプテルスはキャットなどのナマズ用の人工餌を食べることができます。

 

簡単に飼育したい場合はキャットを与えて飼育するのがいいと思います。他にはアロワナと同様のものを食べることができます。

 

金魚やメダカなどの生き餌も良く食べるので、餌をあまり食べない場合は生き餌を与えるのが胃と思います。

 

生き餌は病気を持ち込んでしまうことがあるので、購入したら1週間ほど別の水槽で様子を見るようにしましょう。

 

白点病などが見つかった場合は治療をしてから与えるようにしてください。

 

 

 

 

こんな記事もオススメです

 

ポリプテルスを飼育する時にオススメの餌を紹介!!

ポリプテルスと混泳させることができる魚と混泳させる時の注意点を紹介!!

ポリプテルスを飼いたい!!ポリプテルスの飼育方法を紹介!!

 

飼育セット

寿工芸 レグラスフラット F-1200L-LOW

[MEOW MARKET] アクアリウムライト フラット LEDランプ LED900 14w 90cm-120cm (超白光900 14w)

テトラ (Tetra) テトラ (Tetra) バリューEXフィルター VX-90