ノーザンバラムンディーってどんな魚?ノーザンバラムンディの特徴と飼育方法を紹介

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 アロワナの飼育方法

ノーザンバラムンディーってどんな魚?ノーザンバラムンディの特徴と飼育方法を紹介アロワナに似た魚で、ノーザンバラムンディって魚がいます。ヒレや尻尾の部分などはアロワナと少し違いますが、アロワナに似て綺麗な魚です。今回の記事ではノーザンバラムンディの特徴と飼育方法を紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ノーザンバラムンディはアロワナとは違い、ワシントン条約で保護されていないので、流通量も多くアロワナに比べて安い値段で購入することができます。

 

体も丈夫でアロワナに比べて飼育も簡単なので、アロワナを飼ってみたいけど、飼育する自信がない人はノーザンバラムンディで練習してみるのもいいと思います。

 

今回の記事ではノーザンバラムンディの特徴と飼育方法を紹介するので、ノーザンバラムンディを飼ってみたいって思うひとはぜひ読んでみてください。

 

 

それではノーザンバラムンディの特徴と飼育方法を紹介します。

 

 

 

 

1、ノーザンバラムンディの特徴

 

【写真個体のお届け】ノーザンバラムンディ ベビーサイズ 《約5〜6cm前後》 |熱帯魚|大型肉食魚|
 

ノーザンバラムンディは見た目はアロワナに似ていますが、アロワナとはヒレと尻尾の作りが違います。

 

アロワナはヒレと尻尾の境目が近いですが、ノーザンバラムンディはヒレと尻尾がアロワナに比べて離れています。

 

アロワナのようにヒゲもあって鱗もあるので、尻尾やヒレ以外はアロワナに似ています。10センチ前後の個体は、体の色はシルバーアロワナににて銀色でヒレの先は青っぽい色をしています。

 

大きくなるにつれ、鱗が大きくなって迫力のある魚になります。大きくなると銀色だった鱗も金色になって、ヒレにはピンクでとても綺麗な模様が出てきます。

 

見た目も綺麗で飼育も簡単なので、とても人気の高い種類の魚です。

 

体長は他のアジアアロワナ同様に60センチぐらいにまで成長します。アロワナよりも成長は遅いので、ゆっくり飼育を楽しむことができます。

2、ノーザンバラムンディの飼育方法

 

 

 

ノーザンバラムンディはアロワナに比べて飼育が簡単なので、飼育していてそんなに困ることはないと思います。

 

ですが、ノーザンバラムンディはアロワナに比べて回遊が下手で、狭い水槽だとうまくターンすることができずに死んでしまいます。

 

ノーザンバラムンディを飼育する場合には奥行きがちゃんとあって回遊できるような水槽が必要です。60センチまで成長することを考えたら、奥行きは60センチは必要になります。

 

 

ただ、水槽での飼育の場合は60センチまで成長することはありません。水槽で飼育する場合は40センチぐらいで成長が止まると思います。どんなに大きく成長しても50センチが限度だと思います。

 

幅は最低でも90センチは必要になります。水槽を設置する場所に余裕がある人は120センチの水槽で飼育するのが望ましいでしょう。

 

水温や水質の変化にも柔軟で、水温は23度〜30度ぐらいの間で安定していれば病気になることはありません。ただ、他の魚同様短時間で急激に水温が変化するとストレスを感じて病気になりやすくなったり、最悪死んでしまうことがあります。

 

 

なので、水温の急激な変化には気をつけて下さい。

 

 

pHは6〜7の間だったら問題ないので、水質の変化に気をつけましょう。毎日じゃなくても週に1度はpHを図って水質をチェックするようにしましょう。

 

ノーザンバラムンディはシルバーアロワナやブラックアロワナに比べて縄張り意識が強くてとても凶暴です。なので、ノーザンバラムンディは単独で飼育するようにしましょう。

 

アロワナなどと一緒に飼育してしまうと、喧嘩をして怪我させたり殺したりすることがあるので注意してください。

おすすめの飼育ケージ

寿工芸 コトブキ 1200L SV 4点 LED

寿工芸 コトブキ プロスタイル 1200L ブラック

バックスクリーン ARTI(アルティ)120 ジェットブラック(125×50cm)

関連記事

アロワナとの混泳にオススメの魚とは?アロワナの混泳相手としてオススメの魚を紹介

  アロワナには混泳相手としてよく飼われている魚がいます。  

記事を読む

アロワナの餌を通販で購入するときの注意点!!生き餌を購入するときに用意しておくものを紹介

アロワナの餌を用意するのって大変ですよね。   ワームやコオロギをあげ

記事を読む

アロワナを飼おう!!種類別アロワナの平均寿命を紹介!!

アロワナを飼ってみようと思う人は多いと思います。でも、飼う前にはどのぐらい生きるのかって気に

記事を読む

ノーザンバラムンディとアロワナの違いとは?ノーザンとアロワナの違いを紹介

ノーザンバラムンディはアロワナと同じアロワナ科の魚ですが、アロワナとは見た目も特徴も結構違います。ア

記事を読む

アロワナを飼育するときに最適な餌の量は?

アロワナを飼育しているとどのぐらい餌をあげればいいのかって迷いますよね。  

記事を読む

アロワナの餌にはフルーツゴキブリがオススメ!!フルーツゴキブリの魅力を紹介

ゴキブリをアロワナに与えると鱗の光沢が増すって知ってましたか?アロワナに最適な餌はゴキブリだ

記事を読む

アロワナが鱗欠けになってしまった時の対処法を紹介

  アロワナを飼育していると、鱗の縁が欠けてしまうことがあります。ガジガジ病なんて呼

記事を読む

アロワナにはどんな種類がいるの?アロワナの種類を紹介

アロワナにはたくさんの種類がいます。種類によっては比較的値段が安いものがいたり、飼育が簡単なものがい

記事を読む

アロワナの餌におすすめのザリガニの保存方法と繁殖方法

アロワナを飼育している人の中にはザリガニを与えているって人も多いと思います。値段は高いですが

記事を読む

アロワナを飼育するならどんな水槽がいい?アロワナの飼育にオススメの水槽を紹介

アロワナを飼育するには、どんな水槽で飼うかがとても重要です。大きすぎてもよくないし小さく技手

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です