ブラックアロワナを飼育するのにオススメの水槽サイズを紹介

公開日: : 最終更新日:2017/05/06 アロワナの飼育方法

ブラックアロワナを飼育するのにオススメの水槽サイズを紹介ブラックアロワナを飼育するにはどのぐらいの水槽が必要になるのかって知っていますか?ブラックアロワナはアロワナの中でも割と大きく成長する種類の魚なので、アジアアロワナなどに比べて大き目の水槽が必要になります。今回の記事ではブラックアロワナの飼育にオススメの水槽のサイズを紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ブラックアロワナはアロワナの中でもサイズが大きく成長するので、大きな水槽が必要になります。

 

また、アロワナのサイズに水槽のサイズを合わせる必要があります。大きすぎる水槽で飼育すると餌を見つけられなかったり、餌がちゃんと食べられなくなったりします。

 

 

小さすぎる水槽で飼育すると、運動不足になってしまったり、ストレスを感じて病気になりやすくなります。運動不足になると、脂肪過多になってしまったり消化不全になってしまうので注意してください。

 

今回の記事ではブラックアロワナの飼育にオススメの水槽のサイズを紹介するので、ブラックアロワナを飼ってみようと思う人はぜひ読んでみてください。

 

 

それではブラックアロワナの飼育にオススメの水槽のサイズを紹介します。

 

 

 

 

1、ブラックアロワナベビーにオススメの水槽サイズ

 

ブラックアロワナ Sサイズ(約7cm)(ベビー)<1匹>[生体]
 

 

ブラックアロワナのベビーを飼育する場合には60センチ水槽で飼育しましょう。

 

水槽のサイズが大きすぎると餌を見つけることができなかったり、ちゃんと餌が食べられなかったりします。なので60センチよりも大きい水槽では飼育しないようにしてください。

 

 

ブラックアロワナが30センチ前後ぐらいまで成長するまでは60センチ水槽で飼育して大丈夫です。

 

60センチ水槽でブラックアロワナベビーを飼育する場合は水槽の水は浅めの方がいいと思います。水深が深いと水槽の底に落ちた餌が食べられなかったりします。

 

 

水深が15センチぐらいだろ、水槽の底に落ちた赤虫などを食べることができます。水深が浅い方が底に落ちた餌をピンセットなどで取るのが楽です。

 

ブラックアロワナが20センチぐらいまで成長するまでは、水深は浅めで飼育するのがいいと思います。

2、30センチ前後のブラックアロワナにオススメの水槽サイズ

 

 

 

ブラックアロワナの体長が30センチを超えたら60センチ水槽では手狭になってきます。

 

なので、ブラックアロワナの体長が30センチを超えたら水槽のサイズを大きくしましょう。ブラックアロワナなどのアロワナを飼育するときは、水槽のサイズを何段階かに分けて大きくする必要があります。

 

 

理想を言えば3段階に分けて水槽のサイズを大きくする方がいいですが、場所に余裕がない場合は2段階でもOKです。

 

2段階で水槽のサイズを大きくさせる場合は60センチ水槽から120センチ水槽へステップアップさせましょう。

 

2段階で水槽のサイズをステップアップさせる場合は120センチ水槽とセパレーターを用意しましょう。30センチ前後のアロワナには120センチ水槽は少し大きいのでセパレーターで水槽の幅を調整してください。

 

 

3段階で水槽のサイズをステップアップさせるためには60センチ水槽から90センチ水槽にサイズを大きくしましょう。

 

 

 

 

 

3、70センチ前後のブラックアロワナにオススメの水槽サイズ

 

 

 

ブラックアロワナは最大で70センチ前後まで成長します。個体差があるので70センチまで大きくならないこともありますが、70センチまで大きくなった場合は最低でも120センチの水槽が必要になります。

 

場所に余裕がある場合は150センチ水槽がいいと思います。

 

ブラックアロワナはアジアアロワナに比べて体が柔らかいので、奥行きは45センチ以上あれば大丈夫です。

おすすめの飼育ケージ

寿工芸 コトブキ 1200L SV 4点 LED

寿工芸 コトブキ プロスタイル 1200L ブラック

バックスクリーン ARTI(アルティ)120 ジェットブラック(125×50cm)

関連記事

アロワナを飼育するならどんな水槽がいい?アロワナの飼育にオススメの水槽を紹介

アロワナを飼育するには、どんな水槽で飼うかがとても重要です。大きすぎてもよくないし小さく技手

記事を読む

アロワナが背曲がりしてしまったときの対処法と飼育するときの注意点を紹介

飼っているアロワナが背曲がりしてしまったって人も多いと思います。なぜ、アロワナは背曲がりがおきてしま

記事を読む

ノーザンバラムンディを飼育するときの理想の水槽のサイズは?

ノーザンバラムンディを飼育しようと思うと水槽のサイズで悩みますよね。90センチの水槽でも大丈夫って情

記事を読む

ノーザンバラムンディを飼育するにはどうすればいいの?ノーザンバラムンディの飼育方法を紹介

ノーザンバラムンディはアロワナの仲間で、アロワナに似てとても美しい魚です。体も丈夫で、値段もそれほど

記事を読む

アロワナの餌におすすめのザリガニの保存方法と繁殖方法

アロワナを飼育している人の中にはザリガニを与えているって人も多いと思います。値段は高いですが

記事を読む

ノーザンバラムンディとアロワナの違いとは?ノーザンとアロワナの違いを紹介

ノーザンバラムンディはアロワナと同じアロワナ科の魚ですが、アロワナとは見た目も特徴も結構違います。ア

記事を読む

アロワナの飼育にオススメの人工餌とは?オススメの人工餌を紹介

アロワナを飼育していると、人工餌を食べない個体がいたりして大変ですよね。ワームやコオロギなど

記事を読む

アロワナの値段ってどのぐらい?色々なアロワナの相場を紹介

アロワナには色々な種類がいます。アロワナの中にはものすごく値段の高いものもいれば、安くて買い

記事を読む

ブラックアロワナを混泳させる場合にはどうしたらいい?ブラックアロワナを混泳させる方法を紹介

ブラックアロワナを混泳させようって思う人って多いと思います。ブラックアロワナを混泳させることは難しい

記事を読む

ノーザンバラムンディーを混泳させたい人へ!ノーザンを混泳させるときの注意点を紹介

ノーザンバラムンディを他の魚と混泳させる場合には注意が必要です。ノーザンバラムンディは幼魚のころから

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です