ブラックアロワナの水槽について!飼育に必要な水槽のサイズを紹介!

2022年6月17日

ブラックアロワナ

ブラックアロワナを飼育するにはどのぐらいの水槽が必要になるのかって知っていますか?ブラックアロワナはアロワナの中でも割と大きく成長する種類の魚なので、アジアアロワナなどに比べて大き目の水槽が必要になります。今回の記事ではブラックアロワナの飼育にオススメの水槽のサイズを紹介します。

ブラックアロワナはアロワナの中でもサイズが大きく成長するので、大きな水槽が必要になります。

また、アロワナのサイズに水槽のサイズを合わせる必要があります。大きすぎる水槽で飼育すると餌を見つけられなかったり、餌がちゃんと食べられなくなったりします。

小さすぎる水槽で飼育すると、運動不足になってしまったり、ストレスを感じて病気になりやすくなります。運動不足になると、脂肪過多になってしまったり消化不全になってしまうので注意してください。

今回の記事ではブラックアロワナの飼育にオススメの水槽のサイズを紹介するので、ブラックアロワナを飼ってみようと思う人はぜひ読んでみてください。

それではブラックアロワナの飼育にオススメの水槽のサイズを紹介します。

ブラックアロワナについて

ブラックアロワナベビー

ブラックアロワナはネグロ川に生息しているアロワナです。

シルバーアロワナとも似ていますが、体長や体色が違います。稚魚の時は黒い体色をしているので、シルバーアロワナとの見た目も違うので見分けやすいですが、大きくなると体色がシルバーになるので、シルバーアロワナに似てきます。

ただ、背びれや尾びれの先がオレンジ色になって綺麗な模様が出るので、そこで見分けることができます。性格は穏やかで臆病です。喧嘩をすることもあまりないので、他の魚と混泳させることができます。アロワナ同士と混泳させるといじめられてしまうことがあるので、混泳させる場合は注意してください。

体長は飼育下では60cmほどまで成長します。シルバーアロワナに比べて体長が小さいので、水槽のサイズもそれほど大きくなくてよく、体も柔らかいので、それほど奥行きがなくても飼育することができます。

サイズ的には飼育しやすいですが、シルバーアロワナに比べて水質や水温の変化に弱いので、初めて飼育する場合はシルバーアロワナの飼育から始めるのが良いと思います。ブラックアロワナを飼育しよう!ブラックアロワナの特徴と飼育方法を紹介

成長速度について

ブラックアロワナは飼育下でも70cmほどまで成長する大きな熱帯魚です。

成長速度は飼育環境によっても違いますが、生後半年ほどで40cmほどまで成長します。生後3年もすると70cmほどまで成長します。成魚になると体も厚くなり体高も出てくるので、迫力のある見た目になります。

成長スピードは早く半年で40cmを超えてしまうので、ブラックアロワナを飼育する場合は大きくなった時用の水槽を用意しておきましょう。

ブラックアロワナの飼育に必要な水槽のサイズについて

ブラックアロワナを飼育する場合は最低でも幅120×奥行き60×高さ60cmの水槽が必要になります。

最大で70cmほどまで成長するブラックアロワナですが、他のアロワナに比べると体が柔らかいので、120cm水槽でも飼育することができます。ただ、餌を食べる量も多く、水を汚しやすいので水量をかくをする場合は150cm水槽で飼育するのがオススメです。

水槽のサイズが大きすぎると餌を見つけることができなかったり、ちゃんと餌が食べられなかったりするのでアロワナを飼育する際は成長に合わせて水槽を大きくしていくのがオススメです。

ベビー・セミアダルト・アダルトと体長に合わせて水槽のサイズを大きくしていきましょう。

ブラックアロワナベビーにオススメの水槽サイズ

【スペシャル大特価】ブラックアロワナ ベビーサイズ(6.5〜7.0センチ) 神戸店在庫≪熱帯魚 観賞魚 飼育アクアリウム レア 珍種≫ 20匹限定で!!

ブラックアロワナのベビーを飼育する場合には60センチ以下の水槽で飼育しましょう。

ブラックアロワナが30センチ前後ぐらいまで成長するまでは60センチ水槽で飼育して大丈夫です。ただ、10〜20cmの稚魚だと60cm水槽だと少し大きいので45cm水槽などの小さい水槽で飼育するのがオススメです。

60センチ水槽でブラックアロワナベビーを飼育する場合は水槽の水は浅めの方がいいと思います。水深が深いと水槽の底に落ちた餌が食べられなかったりします。

水深が15センチぐらいだと、水槽の底に落ちた赤虫などを食べることができます。また、水深が浅い方が底に落ちた餌をピンセットなどで取るのが楽です。

ブラックアロワナが20センチぐらいまで成長するまでは、水深は浅めで飼育するのがいいと思います。ブラックアロワナベビーを飼育するときに気をつけて欲しいことを紹介

30センチ前後のブラックアロワナにオススメの水槽サイズ

created by Rinker
寿工芸
¥52,360 (2022/07/04 00:05:38時点 Amazon調べ-詳細)

ブラックアロワナの体長が30センチを超えてくると60センチ水槽では手狭になってきます。

なので、ブラックアロワナの体長が30センチを超えたら水槽のサイズを大きくしましょう。ブラックアロワナなどのアロワナを飼育するときは、水槽のサイズを何段階かに分けて大きくする必要があります。

理想を言えば3段階に分けて水槽のサイズを大きくする方がいいですが、場所に余裕がない場合は2段階でもOKです。

2段階で水槽のサイズを大きくさせる場合は60センチ水槽から120センチ水槽へステップアップさせましょう。

2段階で水槽のサイズをステップアップさせる場合は120センチ水槽とセパレーターを用意しましょう。30センチ前後のアロワナには120センチ水槽は少し大きいのでセパレーターで水槽の幅を調整してください。

3段階で水槽のサイズをステップアップさせるためには60センチ水槽から90センチ水槽にサイズを大きくしましょう。ブラックアロワナの成長速度ってどのぐらい?最大のサイズと成長速度を紹介

70センチ前後のブラックアロワナにオススメの水槽サイズ

ブラックアロワナは最大で70センチ前後まで成長します。個体差があるので70センチまで大きくならないこともありますが、70センチまで大きくなった場合は最低でも120センチの水槽が必要になります。

場所に余裕がある場合は150センチ水槽がいいと思います。

ブラックアロワナはアジアアロワナに比べて体が柔らかいので、奥行きは45センチ以上あれば大丈夫です。ブラックアロワナは3〜4年ほどで体長が50cmを超えて70cmほどまで成長します。

ブラックアロワナの成長速度ってどのぐらい?最大のサイズと成長速度を紹介

ブラックアロワナを混泳させる場合にはどうしたらいい?ブラックアロワナを混泳させる方法を紹介

ブラックアロワナってどんな魚?ブラックアロワナの特徴と飼育方法を紹介