アロワナを飼うにはいくらかかるの?アロワナを飼育するために必要な費用を紹介

公開日: : 最終更新日:2017/04/30 アロワナの飼育方法

アロワナを飼うにはいくらかかるの?アロワナを飼育するために必要な費用を紹介0517_convert_20150531200758
アロワナを飼育するとどのぐらい費用がかかるのかって気になりますよね。アロワナを飼い始めたのに思った以上にお金がかかってしまって飼いきれなくなってしまったら大変ですよね。今回のきじでは、アロワナを飼育するために必要な費用を紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

アロワナを飼っている人ってお金持ちのイメージがありますよね。

 

ドラマなどでアロワナが出てくるときも、だいたい飼っている人はお金持ちの人だったり、会社や病院の偉い人ってイメージがありますよね。

 

 

たしかにアロワナは他の熱帯魚よりも飼育するのにお金がかかります。

 

でも実際には思っているよりもアロワナを飼育する費用は安いです。

 

 

今回の記事ではアロワナを飼育するために必要な費用を紹介するので、アロワナを飼育してみたいと思う人はぜひ読んでみてください。

 

 

それでは、アロワナを飼育するために必要な費用を紹介します。

 

 

 

 

1、アロワナを飼育するために必要な水槽

 

 

 

アロワナを飼育するためには水槽が必要です。

 

アロワナを飼育する場合は大型の水槽が必要になるので、大型の水槽を用意するための費用が必要になります。

 

アロワナを飼育する場合は、アロワナの種類にもよりますが、120センチ以上の大きさの水槽が必要です。アジアアロワナはシルバーアロワナに比べて体が硬いので、奥行きが60センチ以上の水槽が必要になります。

 

 

幅1200センチ奥行き60センチの水槽の場合、値段はだいたい3万円前後になります。幅120センチの奥行き45センチの水槽の場合、安いものだったら1万円から2万円ぐらいで購入することができます。

 

 

アロワナをベビーやセミアダルトのときから育てる場合は、120センチ水槽の他に60センチ水槽が必要になります。

 

ベビーなどの小さいアロワナを120センチ水槽で飼育してしまうと、餌が食べられなかったりしてしまうことがあるので、体が小さいうちは小さい水槽で飼育してください。

 

 

2、アロワナを飼育するために必要な設備

 

 

 

アロワナを飼育するには、水槽以外にも濾過機と水槽台が必要になります。

 

120センチ用の上部フィルターは安いものでは1万円前後で購入することができます。

 

 

水槽と上部フィルターがあればアロワナを飼育することはできるので、なるべく費用を抑えてアロワナを飼育したい場合は、水槽と上部フィルターで飼育するのがいいと思います。

 

 

オーバーフロー濾過を使わない場合は水槽台を用意する必要はありませんが、アロワナを飼育する場合はオーバーフロー濾過で飼育するのがいいと思います。

 

オーバーフロー濾過でアロワナを飼育する場合は、水槽台と濾過槽とポンプが必要になります。

 

 

濾過槽と水槽台とポンプを揃えるには5〜6万円ぐらい必要になります。

 

 

濾過槽や水槽台は自作することもできるので、なrベクお金を使いたくないと思う場合は自作してみるのもいいと思います。

 

ただ、濾過槽が壊れて水が漏れてしまうと大惨事になってしまうので、濾過槽を自作する人はガレージなど水が漏れても大丈夫な場所に水槽を設置するのがいいと思います。

 

 

 

 

3、アロワナを飼育するために必要な餌エサ代

 

 

 

1番気になるのが1ヶ月の餌代ですよね。

 

 

人工餌で飼育する場合は餌代は1ヶ月で数百円ですが、生き餌で飼育する場合は1ヶ月で餌代は1000円前後します。

 

 

アロワナを飼育する場合は、生きエサで飼育するか人工餌で飼育するかあらかじめ決めておくのがいいと思います。

 

 

個体によっては、1度生き餌に慣れてしまうと人工餌を食べなくなってしまいます。

 

なるべく費用を抑えてアロワナを飼育しようと思ったら人工餌で飼育するようにしましょう。1度生き餌に慣れさせてしまうとカーニバルなどの人工餌をたべなくなってしまうので注意してください。

 

アロワナはコオロギやミルワームといった生き餌食べます。他にもカエルや金魚なども食べます。生き餌は保存している間に死んでしまったりすることも多いので、ちゃんと気を使って保存していないと全滅してしまったりすることがあります。

 

 

夏場など気温が高くなる時期はコオロギなどの生き餌は全滅しやすいです。コオロギなどの生き餌を与える場合はちゃんと保存方法を気をつけるようにしましょう。

 

 

 

おすすめの飼育ケージ

寿工芸 コトブキ 1200L SV 4点 LED

寿工芸 コトブキ プロスタイル 1200L ブラック

バックスクリーン ARTI(アルティ)120 ジェットブラック(125×50cm)

関連記事

アロワナ同士は混泳させても大丈夫?アロワナを混泳させる方法を紹介

  アロワナは体長が大きく成長するので、混泳させている人は少ないと思います。アロワナ

記事を読む

アロワナを飼おう!!種類別アロワナの平均寿命を紹介!!

アロワナを飼ってみようと思う人は多いと思います。でも、飼う前にはどのぐらい生きるのかって気に

記事を読む

ブラックアロワナの成長速度ってどのぐらい?最大のサイズと成長速度を紹介

ブラックアロワナがどのぐらいのスピードで成長するかって気になりますよね。どのぐらいのスピードで成長す

記事を読む

ノーザンバラムンディーを混泳させたい人へ!ノーザンを混泳させるときの注意点を紹介

ノーザンバラムンディを他の魚と混泳させる場合には注意が必要です。ノーザンバラムンディは幼魚のころから

記事を読む

ブラックアロワナを混泳させる場合にはどうしたらいい?ブラックアロワナを混泳させる方法を紹介

ブラックアロワナを混泳させようって思う人って多いと思います。ブラックアロワナを混泳させることは難しい

記事を読む

アロワナの飼育にオススメの人工餌とは?オススメの人工餌を紹介

アロワナを飼育していると、人工餌を食べない個体がいたりして大変ですよね。ワームやコオロギなど

記事を読む

ノーザンバラムンディを飼育するときにオススメの餌とは?ノーザンの飼育にオススメの餌を紹介

ノーザンバラムンディを飼育するにはどんな餌がいいのかって迷うことないですか?大きく成長させた

記事を読む

アロワナの餌にはフルーツゴキブリがオススメ!!フルーツゴキブリの魅力を紹介

ゴキブリをアロワナに与えると鱗の光沢が増すって知ってましたか?アロワナに最適な餌はゴキブリだ

記事を読む

アロワナが背曲がりしてしまったときの対処法と飼育するときの注意点を紹介

飼っているアロワナが背曲がりしてしまったって人も多いと思います。なぜ、アロワナは背曲がりがおきてしま

記事を読む

no image

アジアアロワナを飼いたい人が知っておきたいアロワナのこと

他の魚に比べてアジアアロワナはすごく値段が高いです。アジアアロワナは見た目もとても美しいので、高くて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑