アロワナを飼育する時の注意点を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2017/05/07 アロワナの飼育方法

アロワナを飼育する時の注意点を紹介!!アロワナは見た目も美しく、大きく成長するので迫力もあってとても人気の高い古代魚です。以前ほどの人気はありませんが、それでもアロワナを飼ってみたいと思う人は後を絶ちません。今回の記事ではアロワナを飼育する時の注意点を紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

アロワナは見た目が美しく、サイズも大きく成長するので、古代魚の中でもとても人気の高い種類の魚です。

 

昔まではお金持ちの魚ってイメージがありましたが、シルバーアロワナやブラックアロワナはアジアアロワナに比べて値段も安いので、そんなにお金をかけずに飼育する事ができます。

 

 

ブラックアロワナやシルバーアロワナは他のアロワナに比べて安い値段で飼育する事ができますが、飼育するときは注意が必要です。

 

今回の記事ではアロワナを飼育する時の注意点を紹介をするので、アロワナを飼ってみようと思う人はぜひ読んでみてください。

 

 

それではアロワナを飼育する時の注意点を紹介します。

 

 

 

 

1、餌は1日3回与える


箱売り キョーリン ひかりクレスト カーニバル 210g お買い得30袋 肉食魚 アロワナ 餌 エサ えさ
 

アロワナを飼育する場合はなるべくなら餌は1日3回与えるのがいいと思います。

 

アロワナは栄養不足になってしまうと背骨が曲がってしまったりすることがあります。アロワナのベビーを飼育する場合はなるべくなら1日3回餌を与えるようにしましょう。

 

 

アダルトの個体なら1日2回餌を与えれば十分ですが、ベビーを飼育する場合なら、朝昼晩の3回餌をあげるようにしましょう。

 

アロワナのベビーを混泳させていると餌を食べられない個体が出てきます。餌の回数が少ないと餌が食べられずにどんどん痩せて死んでしまう個体が出てきます。

 

 

混泳させているアロワナ全員がちゃんと餌を食べられるように、時間を使ってゆっくり餌を与えてください。

 

2、水槽のサイズに気をつける


寿工芸 レグラスフラット F-1200L-LOW
 

アロワナを飼育する場合は水槽のサイズに気をつけましょう。

 

水槽が大きすぎても小さすぎてもアロワナの飼育には向きません。飼っているアロワナの体調に合わせた水槽を用意しましょう。

 

 

アロワナのベビーを飼育する場合は60センチ水槽だと大きすぎる場合があります。アロワナの中には臆病な個体もいて、大きな水槽で飼育すると水槽の端のほうでじっとして餌を食べようとしない場合があります。

 

 

飼っているアロワナが端の方でじっとしている場合は水槽の水深を浅くしてあげると餌を見つけやすくなってよく餌を食べるようになります。

 

アロワナを飼育する場合は最初から大型の水槽で飼育するのではなく、アロワナの成長に合わせて、水槽を大きくしていくようにしましょう。

 

 

 

 

3、しっかりと蓋をしておく

 

 

 

アロワナを飼育する場合はしっかりと蓋をかぶせておかないと水槽から飛び出してしまうことがあります。

 

 

アロワナは水面をよく見ていて、少しでも隙間があるとそこから飛び出してしまうことがあります。餌を与えるように蓋がカットされているとそこから飛び出してしまうので、蓋がカットされている場合はカットされている部分をちゃんとカバーできるようにしておきましょう。

 

 

アロワナが大きくなるとジャンプして蓋を吹き飛ばしてしまうことがあります。なので、アロワナが大きくなってきたら水槽の蓋に重りを置くようにしましょう。

 

重りは2リットルのペットボトルに水を入れて水槽の蓋の上に置いておくのがいいと思います。

 

 

 

 

4、水槽は4面黒がオススメ


リバーシブルスクリーン900
 

アロワナを飼育する場合は4面黒の水槽で飼育するのがオススメです。

 

 

アロワナは臆病な生き物なので、水槽の周りを人が通っただけでビックリして水槽の蓋に激突してしまいます。最悪の場合それで死んでしまうことがあるので、アロワナを飼育する場合は4面黒の水槽で飼育するのがいいと思います。

 

 

4面黒で飼育すればアロワナのストレスも減るので、健康にアロワナを飼育しようと思ったら4面黒の水槽で飼育するのがオススメです。

 

 

おすすめの飼育ケージ

寿工芸 コトブキ 1200L SV 4点 LED

寿工芸 コトブキ プロスタイル 1200L ブラック

バックスクリーン ARTI(アルティ)120 ジェットブラック(125×50cm)

関連記事

アロワナが背曲がりしてしまったときの対処法と飼育するときの注意点を紹介

飼っているアロワナが背曲がりしてしまったって人も多いと思います。なぜ、アロワナは背曲がりがおきてしま

記事を読む

アロワナの値段ってどのぐらい?色々なアロワナの相場を紹介

アロワナには色々な種類がいます。アロワナの中にはものすごく値段の高いものもいれば、安くて買い

記事を読む

ノーザンバラムンディとアロワナの違いとは?ノーザンとアロワナの違いを紹介

ノーザンバラムンディはアロワナと同じアロワナ科の魚ですが、アロワナとは見た目も特徴も結構違います。ア

記事を読む

ブラックアロワナを混泳させる場合にはどうしたらいい?ブラックアロワナを混泳させる方法を紹介

ブラックアロワナを混泳させようって思う人って多いと思います。ブラックアロワナを混泳させることは難しい

記事を読む

アロワナの餌を通販で購入するときの注意点!!生き餌を購入するときに用意しておくものを紹介

アロワナの餌を用意するのって大変ですよね。   ワームやコオロギをあげ

記事を読む

アロワナの飼育にオススメの人工餌とは?オススメの人工餌を紹介

アロワナを飼育していると、人工餌を食べない個体がいたりして大変ですよね。ワームやコオロギなど

記事を読む

アロワナを飼うにはいくらかかるの?アロワナを飼育するために必要な費用を紹介

アロワナを飼育するとどのぐらい費用がかかるのかって気になりますよね。アロワナを飼い始めたのに思っ

記事を読む

アロワナのベビーを育てるときに気をつけたい3つのこと!

ブラックアロワナでもシルバーアロワナでもアダルト個体よりもベビーのほうが値段も安く販売されています。

記事を読む

ブラックアロワナの成長速度ってどのぐらい?最大のサイズと成長速度を紹介

ブラックアロワナがどのぐらいのスピードで成長するかって気になりますよね。どのぐらいのスピードで成長す

記事を読む

アロワナを飼育するときに気をつけたい3つのこと

何も気にしないで飼育していると、目が垂れてしまったり顎がずれてしまったりすることがあります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑